千鳥・大悟、番組テロップに憤り 「マジでやめてくれ!」

18日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』では、千鳥・大悟さんが「番組テロップ」に怒り!

大悟

18日、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の特別企画「人志松本の酒のツマミになる話」を放送。

お笑いコンビ・千鳥の大悟さんが、“番組テロップ”について苦言を呈し、スタジオは爆笑。そして共感の声もあがりました。


■霜降り・せいや、番組スタッフにクレーム

番組では、千鳥・大悟さんとノブさん、さまぁ~ず・大竹一樹さん、社会学者・古市憲寿さん、アイドルグループA.B.C-Z・河合郁人さん、霜降り明星・せいやさん、女優の夏菜さんが出演。

お酒を片手に、普段言えない本音をぶっちゃけていきます。霜降り明星のせいやさんからは、「番組スタッフ」へのクレームが飛び出します。


関連記事:千鳥・ノブ、大御所芸能人から定期的に届く小包に本音 「怖いですよ」

■打ち合わせでは爆笑、本番では…

スタッフとの打ち合わせのときのこと。番組で披露するエピソードを聞かれたせいやさんは「こういう話があります」というと、両手を叩いて「面白いっすね~!」とスタッフは爆笑。

スタッフにウケたことで、本番中も自信を持ってトークをしたというせいやさんですが、その結果…「すごいスベッた」とか。

さらに、打ち合わせでは爆笑していたスタッフも「なんでお前、これやったん? って顔してる」と、冷たい視線を送っていたことを明かします。裏切られた気持ちになると語り、「収録でスベっても、打ち合わせしたスタッフに笑ってほしい」と本音を漏らしました。

次ページ ■言っていない言葉がテロップに…

おすすめ記事