チャンカワイ、裸眼0.4から「視力回復」の実験 専門家も驚く結果に

裸眼視力0.4のチャンカワイさんが、森を見続けた結果


チャンカワイ
(画像は『それって!?実際どうなの課【公式】』ツイッターより)

17日に放送された『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系)で、お笑いコンビ・Wエンジンのチャンカワイさんが「視力回復」の実験にチャレンジし、驚きの結果となりました。


■4カ月前、視力0.2→0.3に

今年5月に放送された同番組では、「一週間ずっと目に良いことをし続けたら実際、視力は回復するのか!?」の企画に、裸眼視力0.2のチャンカワイさんが挑戦!

「森や星を見ると視力が回復する」との噂に、迷信なのか否かを実験しました。視力1.0を目標に、「部屋の中に置いた観葉植物を見続ける」「遠くを見続ける」距離のあるロケバスから女性が水着姿で登場し「水着にかかれた『C』のランドルト環を当てる」、親指を目から30cmほど離して爪に焦点を合わせる→部屋の一番遠くのものに焦点を合わせるという「目のスクワット」を組み合わせて1週間。

結果は左右ともに0.3。0.1の視力回復に医師は「0.1って結構すごい」と絶賛していました。


関連記事:脂肪注入が原因で左目を失明 気軽な「プチ整形」で起こったトラブルとは

■視聴者からクレーム

17日に放送された同番組では、チャンさんが見ていたのは観葉植物であったことに「緑は、森じゃないのか」など視聴者からの指摘がきたことを明かしました。

そこで今回、チャンカワイさんは目の前で森林を眺めることのできる、鬼怒川温泉『ホテル万葉亭』に滞在。

「森を1週間見続けたら、視力は回復するのか」と0.4の視力からスタートし、再検証に挑みました。4カ月前より裸眼視力があがっているのもスゴイ…。

次ページ ■2日目にして、変化が…!

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事