長瀬智也、友人俳優の名字を知らなかったと告白 「長年の付き合いなのに…」

長瀬智也が長年親交のある城田優の名字を知らなかったと告白

長瀬智也

19日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に俳優の城田優さんが登場。

TOKIOメンバーとの意外な繋がりを告白し、大きな反響を呼んでいます。


■初共演だがプライベートは仲良し

この日、本番組及び、TOKIOと仕事で共演するのは初めてだと語った城田さん。

しかしプライベートでの親交はあるようで、松岡昌宏さんとは「飲み屋で会ってる」と告白しました。

続いて長瀬さんは10年以上前、城田さんが20歳の頃「遊びに行った先によくいた」と回想。「ご飯とか、お酒とかよくご一緒させて頂きました」と、こちらも意外な交流を明かしています。


関連記事:城田優が発表した楽曲に大反響 GLAY・TERUの「一緒にやろうよ」でコラボ実現

■友達だけど名字は知らない

その頃の長瀬さんは彼を「城田優」と認識していなかったのか、実は「城田って名前がわからなかった」とのこと。苗字を知らないまま城田さんのことをずっと「ユウ、ユウ」と呼んでいたことを打ち明けました。

天然な一面を持つ長瀬さんに対し、国分太一さんは「ジャニーさんみたい」とツッコミを入れ、スタジオを大いに盛り上げていました。

過去にオーディションを受けたことがあり、ジャニーズ事務所に出入りしていた経験のある城田さんですが、ここでも不思議な”縁”があったということなのでしょうね。

次ページ ■国分さんとのつながりも

おすすめ記事