水道水から「赤黒い虫」が大量に… 韓国・仁川の他にソウルも被害

韓国にて水道水トラブルが発生

水道
(turk_stock_photographer/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

近日、韓国・仁川(ニチョン)の住民から「水道から出した水に小さな虫がいる」という通報が相次ぎ、波紋を呼んでいます。

当初は仁川近郊のみのトラブルかと思いきや、現在ソウルにも被害が及んでいるとのことで韓国ではミネラルウォーターが品薄になっていると報道されました。


■黒い斑点の正体

仁川に住む女性は、現地メディアの取材に対し「赤ちゃんをお風呂に入れようと思ってタライに水をためたら、何か黒い点が浮いてるのを見つけました」と証言。手に掬ってみると、動いている虫であることに気づいたそうです。

翌日彼女はトイレの中にも虫が浮いているのを発見。「水道からやられてるってことですよね。絶対知らずに飲んじゃった…気持ち悪いです」とコメントしました。


関連記事:「バレたらダサい!」男子が必死に隠している苦手なモノ

■生活を蝕む

このほかにも仁川近郊に住む人々から「口に入った可能性が高いなら怖い」「髪を洗ってる最中黒いものが落ちるのが見えた。髪の毛かと思ってたら虫だった」「お皿を洗っていたら虫を見つけてしまった…」といった証言が相次ぎました。

取り急ぎ当局が調査を行ったところ、これらは蚊の幼虫であることがわかっています。

次ページ ■ミネラルウォーターが買い占められる事態に

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事