松本人志、手を出してしまった“卑怯”なことを告白 「謝罪会見を」

ダウンタウンの松本人志さんが、ついに我慢できなくなったようです…

松本人志

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんが、我慢してきた「課金」に手を出してしまったようです。


■スマホゲームにどハマり中

先月2日、自身のツイッターでスマホのゲームにハマってしまったことを告白し「課金はいくらまでが妥当ですか?」と問いかけていた松本さん。

その後、13日に放送されたバラエティ番組『松本家の休日』(ABCテレビ)では、戦闘機を操って敵の戦闘機を撃破していくシューティングゲームでスマホ用のゲームアプリ『1945Air Force』にハマっていることを明かしました。


関連記事:ダウンタウン浜田の妻・小川菜摘がPCR検査の結果を「ご報告」

■課金しない理由は…

また、「2800円くらい出したらめっちゃええ戦闘機売ってんねん。これ無敵ちゃうかな思って、ずっと悩んでんねん。買おうか買うまいか」と、課金するか否か葛藤している様子の松本さん。

悩んでいる理由を聞かれた松本さんは「なんか卑怯というか…」と、“課金”に対して思うところがある様子。しかし「一般的にはどうなのかなぁと思って」とツイッターで問いかけた経緯を説明しました。

次ページ ■ついに…課金

おすすめ記事