「愛してるなら元カノを殺して」 恐ろしい要求に青年がとった行動とは

楽しくキャンプをしていたはずが殺人に至った原因とは

追う男
(AlexLinch/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

近日、ロシアにて20歳の青年が殺人を敢行。その動機が思わぬ人物のお願いだったという恐ろしい事実が判明ました。


■キャンプ場で怒った殺人

Mirror誌など複数メディアの報道によると、この事件が起こったのは6月14日の夜。

容疑者であるAleksey Petrovはこの日、現在交際をしている女性・Yekaterina Karpovaさん、少し前まで恋人関係だったAnastasia Pospelovaさんとキャンプに出掛けていました。

3人は元カレや元カノのしがらみなど無かったかのように焚火をおこし、お酒を飲んで楽しい時を過ごしていましたが、酔いが回ってきたのか、突然Alekseyの態度が豹変します。


関連記事:彼に浮気心がなくても注意! 元カノと連絡を取る場面3つ

■突然喉を掻っ切り…

和やかな雰囲気だったはずの現場は、元カノであるAnastasiaさんが気を緩めた瞬間に豹変しました。ポケットからナイフを取り出したAlekseyが、彼女の喉を掻っ切ったのです。

驚いたAnastasiaさんはなんとか逃げ出し、友人に電話で助けを求め森の中へ逃げ込みましたが、追いかけてきた容疑者にトドメを刺され死亡してしまいます。

次ページ ■彼女を探すふり

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事