顔相鑑定(55):ムロツヨシ、クセ毛と表情からわかる偏屈な性格と役者魂

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、俳優のムロツヨシさんを鑑定!


池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は俳優のムロツヨシさん。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が出た翌日の4月7日からインスタライブ「8時16分だョ! 湯呑みでコーヒー」を開始。

6月6日の「ムロの日」までの58日間、毎朝配信を行い、ファンを楽しませてくれました。

5月5日には、『ムロツヨシショー』を開催。「科学者のムロ」「脚本家のムロ」「作曲家のムロ」「スタイリストのムロ」など、「“平行世界”に存在するムロたちと共演する」斬新な仕掛けで喜劇役者としての本領を発揮しました。


■クセ毛が個性のムロツヨシ

ムロツヨシ

個性派俳優の印象が強いムロツヨシさんですが、顔のつくりだけ見ると思いっきり美形。美男美女に多い平均型のパーツの配置でパーツの形も際立った形のものがありません。

目がちょっと大きめ、口がちょっと小さめで、昭和から平成にかけて活躍したジャニーズのアイドルグループ「少年隊」の錦織一清さんに似た元アイドルのオジサンといったお顔。

際立った個性があるわけではないのに個性的に見える1番の理由は髪型にあります。クセ毛を最大限に活かした「くねくねヘア」の髪型で、アレンジのバリエーションも多いことで、顔そのものが違ったように見えます。

くせ毛や縮れ毛の人は生命力が強い特徴があります。また、日本においては少数派のため、ちょっと偏屈な性格に育つ傾向もあります。


関連記事:戸田恵梨香、朝ドラ撮影中に誕生日を報告 “ガブリ”動画を期待する声も

■目を見開く表情が多い

個性的に見えるもう1つの理由は表情です。もともと大きめの目を、力を込めて見開く表情をよくします。ドラマ等で役を演じていない時、インスタライブの時でも「ムロツヨシを演じていて」、役者魂が染み付いた人ということができます。

目を見開いた表情が多い人は、基本的に怖がりで気が弱いです。一見そう見えない人でも、目を見開くことで自分を鼓舞すると同時に相手に訴えかける際によく使います。

次ページ ■倹約家で貯蓄が上手い

おすすめ記事