志尊淳、医療従事者に1,000万円寄付 「日々笑顔を頂いていました」

志尊淳さんが、1,000万円寄付しました。

志尊淳

俳優の志尊淳さんが、自身のインスタライブを中心に行っている「志尊の自粛部屋」で得た収益のうち、1000万円を日本赤十字社と共同募金会に寄付したことが明らかになりました。


■志尊の自粛部屋の経緯

8日、「MAKE THE WORLD SMILE!」と、世界中が笑顔になることを願ったメッセージをインスタへアップした志尊さん。

新型コロナウイルスの状況下で、日々「自分にできる事はなんだろうか」と考え、「 そ家で自粛生活を送っている方々、最前線で戦ってくださっている方々等に少しでも笑ってもらえて、気が楽になってもらえるような事を自分ができたらな」と思い、「志尊の自粛部屋」を始めたことを明かしました。


関連記事:志尊淳・水原希子のTikTokドラマ『リモートな恋』配信 「心臓持ってかれます」

■1,000万円寄付

そして、インスタを初めた結果「逆に僕が応援してくださっている方々に日々笑顔を頂いていました」と多くの笑顔によって自分まで素敵な気持ちになれたことを明かしました。

「ここで生まれた楽曲とグッズの売上の一部、1,000万円を日々戦ってくださっている医療従事者の方々に寄付をさせて頂くことになりました」と、日本赤十字社と共同募金会に1,000万寄付したことを報告しました。

今後について、「まだまだ油断できない日々が続くことと思いますが、今も最前線で戦ってくださっている方々への感謝を胸に刻み、これからも 〝自分にできること〟を日々考え、頑張って行こうと思います」と綴り締めくくっています。

続きを読む ■「役に立ててたら嬉しい」

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

おすすめ記事