いつかは再婚したいなら… 離婚は早い方がいい5つの理由

離婚すると決めた以上は、最短で離婚した方がいいそうです。離婚経験者の女性たちに詳しい話を聞きました。

離婚
(Denis Valakhanovich/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

離婚をする際、「自分の正当性を証明したい」「相手をギャフンと言わせたい」などの理由から、裁判までやらないと気が済まないという女性は少なくありません。

しかし、実際に離婚を経験した女性たちに話を聞いてみると、「いつかは再婚したいと思っているのなら、離婚はできるだけ早い方がいい」と言います。

fumumu取材班が、詳しい話を聞きました。


①別居の費用負担は馬鹿にならない

「離婚協議中は別居をする人が大半だと思いますが、実家にでも帰らない限り、二重生活の費用負担は馬鹿になりません。


離婚協議で婚姻関係中の婚姻費用を請求することはできますが、貰えるという確証はないので、用心した方がいいと思います」(30代・女性)


関連記事:コロナ離婚でお悩みの方へ… 弁護士を立てた方がいい3つの理由

②弁護士費用が大きな負担になる

「弁護士費用は、離婚協議が長引いたり裁判になったりするほど、大きな負担になります。また、元を取るつもりで裁判を起こしたとしても、期待通りの結果が得られるとは限りません。


そこまでお金をかけて争う必要があるのか、冷静になって考えた方がいいと思います」(30代・女性)

次ページ ③ケジメがつき心が前向きになる

おすすめ記事