感染や給料減以外にも!? コロナで食らった地味にきつい打撃

コロナのせいで友達の底抜けの能天気さに気づくは、結婚式はダメになるはで、もう最悪…

落ち込む女性
(Tunatura/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新型コロナウイルスの影響で、不運にも感染してしまったり、マスクが入手困難になったり、仕事が減り収入が減ったり…と、何かと生活がしづらくなっている中、予想外のところで打撃を食らっている人も多いもの。

そこでfumumu取材班は、コロナで食らった打撃を聞いてみました。


■外出自粛になってから体重増

「リモートワークになってから運動量が減り、間食が増えたせいもあって、この2週間で体重が3キロ増…。自己管理ができていないだけだけど、コロナにならなきゃ太らなかったはず」(30代・女性)


「ついつい冷蔵庫を開けちゃうし、家で飲むことも多くなったしで太った。今は人に会うことはないけど、外出自粛が終わる前に体重戻さなきゃ」(20代・女性)


関連記事:はじめしゃちょー、「しあわせな姿見たかった」 胸中を語り激励の声集まる

■友達関係に軽くヒビが…

「こんな時期なのに友人に普通に外飲みに誘われた。『外出自粛が終わってからまた飲もう。今はさすがにヤバイよ』と断ったら『え? コロナ気にしてんの? 笑』と。危機感がなさ過ぎて呆れた…」(20代・男性)


「友達が、彼氏とその友達らと海でビーチバレーしたってLINEを送ってきて引いた…。こういう人がいるからコロナが広まって、終息に時間かかるのに。自分たちのことしか考えられないタイプは何かと問題を起こすから苦手」(30代・女性)


■結婚式中止&キャンセル料

「4月上旬に結婚式の予定で、色々と準備が進んでいたが、コロナの影響により結婚式ができる状態ではなくなり、延期の目処も立たず、中止せざるを得えなくなった…。


招待をしていた方々には連絡を入れ、そして多額のキャンセル料を支払うという予想外の出費で、生活がちょっと苦しい…」(30代・女性)


コロナのせいでいろんなところに影響が出ています。『あとどれくらいこんな生活が続くんだろう…』と不安な人も多いはず。

みんながちゃんと手洗いなど感染予防をして、しっかり外出自粛をすれば、コロナ終息も見えてくるのではないでしょうか?

・合わせて読みたい→批評家・東浩紀、コロナ長期化を予想 「今後1年くらい…」

(文/fumumu編集部・美佳

おすすめ記事