小池百合子都知事のマスクが可愛いと話題 「柄が逆」というツッコミも

都知事が手作りのマスクで記者会見に出席。

小池栄子

東京都の小池百合子知事が7日、緊急事態宣言に関する記者会見を行いました。

その際に着用していたマスクが、ツイッターにて「可愛い」「いつもと違う」と大きな話題となっています。


■手作りマスクで出席

7日夕方に安倍首相が緊急事態を宣言したことを受け、会見を開いた小池都知事。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染予防の為、ここ数日マスク姿で出席している都知事ですがこの日のマスクは一味違った様子。

パステルカラーのガーランド柄で作られた可愛らしいマスクは手作りだそうで、都知事は「近所の方が届けてくださって…」と、厳かな雰囲気の中で発言。緊急事態ですが、心がどこか和んだ人も多いのではないでしょうか。


関連記事:逮捕間際の命乞いが「マスクください!!」 強すぎる生存本能に反響

■マスクが逆!?

しかし、三角の旗が連なるようなガーランド柄がなんと上下逆になっているではありませんか。ツイッターでは「マスク逆じゃない?」「ガーランドの柄、逆だと思うんだけど」といった声があがり、いつもと異なるものを付けていることも相まって「小池さんのマスク」「小池都知事のマスク」がトレンド入りする事態に。

よくよく見てみると顎までしっかり包まれている様子から、マスクを逆につけてしまったのではなく、製作時に柄を逆に配置して縫ってしまったのではないかと考察するユーザーも現れました。ご近所さん、うっかりしていたのかもしれません。


■都知事とお揃いの布

その他にも、「今日の小池都知事のマスクえらいかわいいなあ」「ゆりこマスク、大きくて有効性がありそう」「柄もかわいくていい感じ」といった声が続出。

中には同じ布を持っているという方や、「保育園のために作った布団カバーの色違い」「おばあちゃんがくれたマスクと同じだ!」と驚く投稿が多数見受けられました。

なお、生地はユザワヤ等の手芸店や通販で購入できる一般的なもの。正式名は「ホーミーコレクション フラッグガーランド」で、都知事マスクの色はオフホワイト系ということが分かっています。

これを機に手作りマスクが更に広まりそうですね。

・合わせて読みたい→マスクではなくブラジャーを寄贈? 中国の救援物資にパキスタンあ然

(文/fumumu編集部・AKO

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事