指原莉乃、IZ*ONE宮脇咲良と意外な場所で再会 「まぢオンニ」「情けないょ…」

指原莉乃さんと後輩・IZ*ONE宮脇咲良さんが大ヒットゲーム上で国境を越え再会を果たしました。

指原莉乃

指原莉乃さんが、大人気アイドルグループIZ*ONEで活躍するHKT48時代の後輩・宮脇咲良さんと大ヒットゲーム『あつまれどうぶつの森』上で再会したことを報告。

国境を超えて再会する2人の様子に喜ぶコメントが続出しました。


■『あつ森』で再開

指原さんは以前から任天堂switch『あつまれどうぶつの森』にドハマりしていることをツイッターで度々ツイートしていますが、2日には元後輩・宮脇さんとインターネット通信したことを報告しました。

オンライン上なのに、まるで現実で再会したかのようにとても楽しく過ごすことが出来たとコメントしています。


関連記事:さっしー、きゃりーやみちょぱ…『あつ森』どハマり続出!  意外なあの人も…?

■「まぢオンニ」

ゲーム内キャラクターを撮影した2ショット写真を掲載し、「咲良の島すごすぎて笑ったし果物もお金もくれて(タクシー代感覚なのか?)お金持ちの先輩の家に行ったときの『自分もこうなりたいっす!』っていう気持ちに何回もなった。まぢオンニ。」と、宮脇さんのゲームやりこみ度がすごすぎることも明かしました。

宮脇さんの島の写真は、ゲーム内の家は増築レベルがマックスの状態で崖の上に位置(ゲーム初期では平地にしか家を建設することができない)していたり、プレイヤー自身の意思で後から取り付けることが可能な階段が2つも設置されている…などのことから、相当やりこまれていることが想像できます。

「オン二」とは、韓国語で「お姉さん」という意味。憧れの存在の女性のことを親しみを込めて呼ぶ場合が多いそうで、普段は先輩の指原さんが思わず「オン二」と呼びたくなる程に、宮脇さんの『あつ森』への本気度がすごいことが伝わります。


■後日談も…

再開ツイートの後日、宮脇さんにもらったベル(ゲーム内通貨)で指原さん自身のゲーム内の家を増築したことを報告! 「情けないょ…」と心境をツイートしました。

日本で活躍する指原さんと、韓国を拠点に世界的に活躍する宮脇さんとの交流する様子に喜ぶコメントが続出! 「超激アツ!!!この絡みは嬉しい!!」「さくちゃんあつ森の先輩なのね」「奇跡の師弟再会」など、先輩後輩の関係で仲のいい様子の2人に歓喜する声が集まりました。

大ヒットゲームを楽しむ2人の様子はとてもほっこりしますね。これからの指原さんの『あつ森』ツイートも楽しみです!

・合わせて読みたい→指原莉乃、フワちゃんらと台湾旅行を報告 現地でハマったものは…

(文/fumumu編集部・キミシマ

おすすめ記事