ブラックサンダーから2種類の「宇治抹茶」! 味に違いは?

『ブラックサンダー』から2種類の抹茶味が新発売! fumumu編集部で食べ比べしてみました。

ブラックサンダー抹茶

いつも様々な味で話題になる、人気チョコレート『ブラックサンダー』。爽やかな季節に先駆け、2種の抹茶味が新登場します。

fumumu編集部で一足お先に食べ比べしてみました!


画像をもっと見る

■異なる抹茶感

今回発売されたのは、たくさん入っている『ブラックサンダーミニバー抹茶ラテ』(300円・税別)と、通常サイズの『ブラックサンダー宇治抹茶』(40円・税別)です。

ブラックサンダー抹茶

抹茶ラテは、新緑をイメージした緑と白の爽やかなデザイン。宇治抹茶は深い緑が特徴的な和風なデザイン。

同じ抹茶でもこんなに異なるイメージになるんですね!

ブラックサンダー抹茶

気になるカロリーなどは、抹茶ラテは1本(12g当たり)のカロリー66kcal・糖質6.9g。

ブラックサンダー抹茶

宇治抹茶は1本(23g当たり)のカロリー12.5kcal・糖質13.6g。大きさの違いを考えるとほぼ同じのようです。


関連記事:抹茶×小豆の和のコラボ! ブラックサンダーから新フレーバー登場

■色も違う?

では、中身の色に違いはあるのか? ふたつを割って並べてみました。中はしっかり抹茶が入っていることを示す緑色!

ブラックサンダー抹茶

ラテのほうがミルク感があるせいか、気持ち宇治抹茶よりクリーミー感のあるお色。これは味にもしっかり違いがありそうな予感…期待が高まります!


■風味がすごい

早速それぞれをひとくちづつ…。抹茶の風味が口のなかにひろがる!

まずは抹茶ラテ。ホワイトチョコレート使用のためミルク感があるせいか、ほどよい抹茶の風味が食べやすいです!

ブラックサンダー抹茶

宇治抹茶は、大きさのせいもあるのか、パフのサクサクした食感が目立つような…また、ラテに比べると抹茶の深い風味がダイレクトに感じられます!

ブラックサンダー抹茶

苦味が得意ではない人はまろやかな抹茶ラテ、ザクザク感とより抹茶感を味わいたい人には宇治抹茶がオススメかも。ちょっとしたお菓子タイムにぜひ食べてみてくださいね。

・合わせて読みたい→タリーズ新作は「黒蜜きなこ抹茶ラテ」 タピオカ追加でわらびもち風に!

(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ

この記事の画像(7枚)

おすすめ記事