トム・ハンクス 「ウィルソン」と共に隔離? フェイクニュースが駆け巡る

トム・ハンクスが新型コロナで隔離。まさかのフェイクニュースが登場。

ウィルソン
(出典:amazon

映画『グリーンマイル』『ターミナル』などでお馴染みのハリウッド俳優・トム・ハンクスさんが、妻で女優のリタ・ウィルソンさんとそろって新型コロナウイルスに感染し、当局が定めた規則に従い隔離された状態であると公表してから1日。

あの名作映画をオマージュした写真が現地メディアにより公開され、大きな話題となっています。


■妻も陽性反応…

自身のツイッターにて、新型コロナウイルスの検査を受けた結果妻のリタと共に陽性であったと明かしたトムは、その後隔離された状態で治療を受けると報告。

ゴム手袋を撮影した写真をアップし、ファンに向けて「皆も気を付けてね」とメッセージを寄せました。

これには世界中のファンが驚き、励ましの声が今でも多数集まっています。


関連記事:星野源、バレンタインチョコをもらった反応が話題 今、投稿したワケは…

■懐かしのウィルソン登場?

その後、オーストラリアのメディアが「病院のスタッフからトム・ハンクスにバレーボールが送られました!」と報道。笑顔でボールを抱えたトムのショットを公式ツイッターにて公開しました。

何故バレーボール? と思いきや、そこにはなんと彼が主演を務め、ゴールデングローブ賞にて主演男優賞を受賞した映画『キャスト・アウェイ』に登場した相棒・「ウィルソン」が鎮座しているではないですか。

本作は貨物機のトラブルにより太平洋に墜落したチャック・ノーランド(トム・ハンクス)が無人島に漂着し、懸命に生きる姿が描かれる物語。偶然荷物に積まれていたウィルソン製のバレーボールに顔を書き、「ウィルソン」と名付けて友達として接するシーンが印象的な一作です。

現在隔離をされているトムの状況が、1人きりの無人島生活とどこか被ったのでしょうか。


■実はこれ…フェイクニュース

この投稿を受け、ツイッターには世界中のファンからのリツイートやツッコミが殺到。「ウィルソンだー!」「孤独な隔離生活だもんな…」といった声が寄せられましたが、のちにこれはコラ画像であることが判明。

画像の出自は2015年、ニューヨーク・レンジャース(アイスホッケーチーム)の試合でトムが持参した際の映像でした。フェイクだということがわかると「なんだよフェイクかよ!!」「コロナに感染したのもフェイクであってほしい」など、再度話題を呼んでいます。

しかし、現在もこの「ウィルソン画像」が本物だと信じている人が多数いるようで、ツイート元である新聞社のアカウントには10万を超えるいいね! がつけられています。

隔離のニュースで、思わず「キャスト・アウェイ」を思い出してしまった人が多いのでしょうね…。

・合わせて読みたい→13歳で妊娠、相手は10歳の少年… 医者は「ありえない」と困惑

(文/fumumu編集部・AKO

おすすめ記事