顔相鑑定㊷:内田理央は目と唇の曲線がモテの理由 メイクのポイントとは?

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、女優の内田理央さんを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は『MORE』専属モデルで、女優としても活躍中の内田理央さん。放送中のドラマ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京系)では、性に奔放で5人のセフレがいる性依存系女子・大森桃江を演じています。

内田理央さんのことは雑誌の表紙で見て「芸能界で今1番いいのでは?」というくらい、いい顔をしていたことがありました。その後、女優としても着実に階段を上っていて嬉しい限りです。


■潤いの泉がある内田理央

内田理央

内田理央さんの何が「いい顔」と感じたのか? ズバリ目です。白目がきれいで瞳にも落ち着いた輝きがあります。コントラストがハッキリしていて、心身ともに充実しているのがわかります。

邪念がどこにもない澄んだ目でとても魅力的な目をしています。形的には曲線的で下まぶたが波を打ったようにカーブを描いているのは女性らしい優しさの表れです。

また、涙丘(るいきゅう※目頭の切れ目の粘膜部)が見えるとこもポイントです。目元に潤いの泉があるようで、無意識のうちに吸い寄せられる“目を引く顔”になっています。


関連記事:顔相鑑定㉔:新木優子は究極のモテ唇で女子人気も高い顔 メイクにも秘密が!

■官能的だけどかわいい

唇もそうですが、粘膜部というのは無意識にセクシーさを感じる部分で、内田理央さんの目は官能的でありながら、黒目が内寄りなことで子供っぽい印象にもなり、守ってあげたいという保護本能も掻き立てられます。

それでいて、眉は太く、そして長い大人の眉をしています。意思的で強く、だけど濃さがないことで男性的な剛健さではなく、大人の女性の眉になっています。

同じ強さでも剛ではなく柔の強さ。忍耐力と柔軟性を兼ね備えた女性の強さのある眉で、アンバランスな中に妙なバランスの良さがあります。


■唇のモテM字ライン

口はとても厚いふっくらとした唇でこの顔相は愛情深さを表します。また、上唇と下唇の境目には男性人気の高い顔相である、波形をした“モテM字ライン”があります。

この唇を作るには、ツヤ感を出すグロスよりも唇をふっくら見せてくれるリッププランパーを使うといいでしょう。

色はコーラルピンクがおすすめで、口紅の上から中心部を意識して塗るのがポイントです。ぜひ、試してみてください。


★最新情報や個人鑑定のお申込みは「顔相鑑定士 池袋絵意知公式サイト 」をごらんください。

・合わせて読みたい→顔相鑑定㊶:佐藤健はカブトムシ顔? ドSなドクター役が似合う理由を解説

(文/fumumu編集部・池袋絵意知

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事