西野未姫、ツーショット写真でやらかす 「これはモザイクしないと…」

炎上アワードで受賞した2人が、さらに炎上しそうな写真をアップしています。

西野未姫
(画像は西村とおるTwitterのスクリーンショット)

AV監督の村西とおるさんと、タレントの西野未姫さんが第2回「炎上アワード」で受賞。同日にツーショットをインスタとツイッター公開しましたが、その写真が物議を醸しています。


■炎上アワード受賞

30日、2019年のネットを盛り上げ、熱く「燃えた」人物を表彰する第2回「炎上アワード」の受賞者として、村西とおるさんと西野未姫さんが選出されました。

西村さんは、「炎上」そのものの生き様、ドラマ「全裸監督」(Netflix)、西野未姫さんは、TVでの数々の衝撃発言が要因となったようです。


関連記事:西野未姫、昨年の大炎上を振り返り2020年の目標掲げる 「愛される人に…」

■やばいツーショット

そんな2人はインスタで写真を公開。親指を人差し指と中指の間に出すという独特なポーズでキメていました。ですが、このポーズはかなりの下ネタ…。ファンも、「これはモザイクしないとダメよ~(><)」「放送禁止用語に近い扱いですよ!せめてスタンプとか入れたほうが良いかもですね」「普通の男女はそんなポーズしません」と慌てふためいています。

西野さん自身は、「意味わからず真似してポーズしてたけど、これは良くないやつってこと?」と知らなかった様子です…。


■村西さん…

AV監督ということもあり、このハンドサインについて当然、村西さんは知っている様子。

「元AKBのアイドル西野未姫さまと、相思相愛になりて、カラオケBOXの立ちバ…に及ぶ寸前の興奮マックスのごとき2ショット、でございます」とハンドサインの答えを匂わせつつ、「ナイス過ぎます」とちょっと嬉しそうです。

これは、炎上アワードで選ばれただけありますね…。さらに燃料を投下しています…。

・合わせて読みたい→西野未姫、俳優との破局&美ボディで受賞逃すも… 「成人式までは絶対」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事