YOSHIKI、今年も寄付を宣言 サラっと報告にファン称賛 「カッコよすぎ」

YOSHIKIさんが近いうちに寄付を行うそうです。

YOSHIKI

26日、X JAPANのYOSHIKIさんが、寄付することを宣言し、ファンから称賛の声が寄せられています。


■クリスマスプレゼントはやめて…

以前にもfumumuでお伝えしましたが、「ZOZO」創業者の前澤社長が25日に20億円のふるさと納税を行なったことが話題になりました。翌26日には、YOSHIKIさんも寄付を宣言。

自身のSNSで、英語と日本語で「今年も自分へのクリスマスプレゼントはやめて、寄付をしようと思います。詳細はあとで報告します」と綴りました。写真では、何かを運ぶYOSHIKIさんの姿が…。


関連記事:YOSHIKI、感染拡大が止まらない現状に呼びかけ 「今、僕らは…」

■過去にも慈善活動

YOSHIKIさんは、これまで数々の慈善活動を行なっており、2010年には、非営利公益法人『Yoshiki Foundation America』を設立しています。

慈善活動は非営利公益法人以前から行っていたようですが、孤児院をコンサートに招待したり、難病を抱えた子供の救済をしたり、東日本大震災や熊本地震、千葉県台風被害などでは日本赤十字社にそれぞれ1千万ほど寄付を行なったり…。

海外のハリケーン被害でも、海外の赤十字社に寄付を行なったりと、かなり多様に支援を行なっています。


■ファンからも称賛の声

この報告を受けて、ファンからも期待の声や称賛の声が寄せられています。

「YOSHIKIさん!カッコよすぎです。尊敬してます!大好き」


「私も年末は毎年ちょこっとだけど、よっちゃんにならって寄付してます」


「私はまだまだ物欲の塊です。せめて、ふるさと納税を館山市にするぐらいなら私にも出来そうです」


また、YOSHIKIさんによって救われる人たちが多くいることでしょう。続報が楽しみです。

・合わせて読みたい→テイラー・スウィフトが新型コロナで困窮したファンに寄付 突然のDMに驚く声続出

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事