ローソンから新感覚スイーツ 濃厚「とろチ~」と、ふわとろ「とろテ~ラ」

新感覚スイーツ「とろチ〜」「とろテ~ラ」が気になる

とろチ〜とろテ〜ラ

11月26日にローソンから『とろっとチーズ』と『とろっとカステラ』が発売されています。早速fumumu取材班が食べてみました。

ローソンは「バスチー」を発売して以来、数多くの新感覚スイーツを発売してきました。そのシリーズとして「とろチ〜」「とろテ~ラ」発売されます。ネーミングセンスもあって注目されています。


■チーズがのび〜る! 濃厚チーズケーキ

とろチ〜

「とろチ〜」こと『とろっとチーズ』(240円・税込)は新感覚チーズケーキで、チーズクリームをベイクドチーズケーキで包んでいます。「バスチー」以来のチーズケーキの登場ですね。

中に包まれているチーズクリームは、冷たくてもとろ〜りのびるのが特徴です。モッツァレラチーズ・ゴーダチーズ・エメンタールチーズ・クリームチーズの4種類を独自配合したチーズソースを使っています。

外側のベイクドチーズケーキは、濃厚でしっとりしているそう。

とろチ〜

温めても美味しいとパッケージにあったので、半分は冷たい状態で、もう半分は温めて食べてみます。

冷たい状態のものは、しっとりしていてチーズがぎゅっと詰まっているようです。チーズの味がよく味わえて、ほんのりと酸味がします。

温めると、ベイクドチーズケーキの部分はふわふわになり、チーズクリームがとろっ溶け出す! 全体的にあっさり軽くなって、違うスイーツのようです。


関連記事:ココスで話題のスイーツ! 絶品バスクチーズケーキと生プリン

■ふわとろの新感覚カステラ

とろテ〜ラ

「とろテ〜ラ」こと『とろっとカステラ』(230円・税込)は新感覚カステラで、食感の違うカステラで卵黄ソースを包んでいます。

カステラ生地は、外側はふわふわ、内側はしっとりとした食感の違いが味わえます。弾力のある歯切れのよい生地も特徴的。

卵黄ソースはとろーりとしていて、オリジナル製法で仕上げているそう。

とろテ〜ラ「とろテ〜ラ」も半分は冷たい状態で、もう半分は温めて食べてみると…冷たい状態だと弾力のある食感で、ずっしり感があります。

温かい状態のものは、生地はふわふわで、カステラというよりもスフレを食べているようです。卵黄ソースが生地に染みこんでるがたまらないですね。


■「とろチ〜」か「とろテ〜ラ」か?

とろチ〜とろテ〜ラ

「とろチ〜」は「とろテ〜ラ」より小さいですが、ずっしりしていて重めです。一方で「とろテ〜ラ」は大きさの割には、軽めでぺろりと食べれます。

友達とシェアして「とろチ〜」は「とろテ〜ラ」両方食べるのがおすすめです。冷たくても温かくても美味しいので是非試して見てくださいね。

・合わせて読みたい→「ローソン×PABLO」食べ過ぎ注意! 濃厚な口溶けのチーズスイーツ

(文/fumumu編集部・Nami

この記事の画像(11枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!