声優・代永翼、活動制限を発表 「発声障害を抱えながら…」

代永翼さんが声優の活動を制限することを公表しました。

代永翼
(画像は代永翼Twitterのスクリーンショット)※右が代永翼さん

人気声優の代永翼さんが発声障害により、活動を制限することを報告しました。


■人気作品に多く出演

代永さんはほとんど声変わりしなかったのを生かし、2006年から、『おおきく振りかぶって』『のだめカンタービレ』『ソードアート・オンライン』『ONE PIECE』『クレヨンしんちゃん』など数々の著名作品に出演していました。

2015年には同じ事務所の声優で『イナズマイレブン』などに出演する西墻由香と結婚し、2018年に第一子誕生を報告しています。


関連記事:声優・石井マーク、活動休止の発表にファンから声援 「拍手を送りたい」

■発声障害を抱えながら仕事

2018年末頃から、声帯の異常によって声が出しづらくなったり、声の質が悪くなる“発声障害”を抱えながら仕事をしてきたという代永翼さん。18日、ツイッターで職業が声優であることから、活動制限を行うことにしたと報告しました。

突然の報告になってしまったことを謝罪しつつ、「一刻も早く万全の状態に戻し、再び皆さんの前に元気な姿をお見せしたいと思っておりますので、これからも変わらずのご声援、ご支援何卒宜しくお願い致します」と呼びかけています。


■「現在進行しているものは…」

突然の報告にはなってしまったものの、現在出演している作品や既に告知しているイベント、進行中の製作物等に関しては、体調に考慮しながら、できる限り取り組んでいくそうです。

この報告を受けて、ファンからも多くコメントが寄せられ、現時点で3000以上が寄せられています。

「自分のことが1番大事なんですから!ファンをガッカリさせてしまうかもしれないって思い言えなかったのだと思います。ですが私たちファンはそんなこと思ってません。むしろ休んでください!!」


「活動休止じゃなくてよかったです」


「代永さんの人柄に惹かれて応援しておりましたので、いつまででも待っております。今は心と声を休めることに専念してください。ずっと応援しています」


無理なく活動されることを願っています。

・合わせて読みたい→橋本マナミ、結婚&馬券的中に反響 「マナミの言う通りにする!」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事