フォローやめました! 女友達に嫌われる「匂わせSNS」5選

本人は匂わせているだけのつもりでも、その真意は意外とバレている様子。経験者の女性たちに詳しい話を聞きました。

スマホを見る女性
(tommaso79/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

名言はしないけれど、気づいて欲しい感がバレバレな「匂わせSNS」。

想像以上に「いいね!」が増えなかったりフォロワーが減ったりしているのは、見ている人が不愉快に感じているせいかも?

fumumu取材班が、女友達に嫌われる「匂わせSNS」について、詳しい話を聞きました。


①ネイルの投稿で指輪をチラ見せ

「『久しぶりにネイルのメンテへ』のコメントで投稿された女友達のSNS。でも、目に止まったのは左手の薬指に輝く指輪の方でした。


彼女がアピールしたかったのはネイルではなく、プロポーズの方でしょう。しかも、指輪にはダイヤと思われる大きな石も! 彼氏がお金持ちだってことまで自慢気に匂わせる感じにイラっとしてフォローをやめました」(20代・女性)


関連記事:SNS投稿に女子が「いいね!」をしたくない3つのパターン

②料理写真が2人分

「『やっぱりお家ご飯が一番』と、料理写真を投稿した女友達。でも、ちゃっかり2人分並べていることに彼氏の存在をアピールしたいという下心が見え、不愉快に感じました。


今、独り身なので妬みもあるとは思いますが、この投稿をきっかけにフォローやめました」(20代・女性)


③ドライブ写真の運転席が左側

「『#ドライブデート』で投稿された写真。彼氏と思われる男性の手元しか写っていませんでしたが、運転席が左側になっていることで車のスペックや彼氏のステータスを自慢したい感がバリバリ。


羨ましく思ってしまう自分自身も嫌なので、フォローをやめました」(20代・女性)


④誕生日ディナーが豪華すぎ

「雲丹やフォアグラなど、高級料理の写真を『#誕生日祝い』『#彼氏に感謝』と投稿した女友達。リア充アピールがウザく、フォローをやめました。


私も婚活を頑張ってはいますが、クリスマスまでに彼氏が出来そうもないし…。見ているだけで惨めな気持ちになってしまうので」(20代・女性)


⑤ハッシュタグが個人に向けた内容

「『#離れてても大好き』とか『#お仕事頑張ってね』など、個人に向けたハッシュタグを投稿し、彼氏とのラブラブっぷりを匂わせる女友達。ウザくてフォローをやめました。


個人的なことはDMすればいいのでは?」(20代・女性)


SNSでの振る舞いは、日常の友達関係にも大きな影響を及ぼします。

同じような振る舞いをしないように、気を付けたいものですね。

・合わせて読みたい→匂わせのつもり? 同性から嫌われる「インスタのマウント投稿」

(文/fumumu編集部・志都

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!