サロンのシャンプーと市販のシャンプー 「違いはあるの?」に答えます

市販のシャンプーとサロンのシャンプーは何が違うの? 本当にいいの?

美容師として現場に立っていて最もよく聞かれる質問の1つです。

美容師さんはサロンでのシャンプーを勧めるけど「結局何がどう違うの?」というのはお客様は多いので、しっかりと説明する必要があると思ってます。

もちろん市販のシャンプーにもたくさんの種類があり一概には言えませんがメリットを整理して説明していきたいと思います。


■それぞれのメリット

<サロンのシャンプーのメリット>

・髪や頭皮に優しい


・美容室での施術に差し支えがない


・ダメージを促進させない


<市販のシャンプーのメリット>

・比較的安価なものが多いため、挑戦しやすい


・デザイン、パッケージがおしゃれ、可愛い


・しっかりと泡立つ


と、シャンプーといっても様々です。メリットを整理したところで次は具体的に説明していきます。


関連記事:朝シャン、スッキリ気持ちいいけど…本当に髪に悪いの!?

■洗浄成分

美容室のシャンプーは高いから手が出しにくい…というのも理由としてありますよね? しかし高いには高いなりの理由があるのです。一番の違いは「洗浄成分」。これが大きく異なります。

簡単にいうと市販のシャンプーは、髪や頭にとって良いものも悪いものも落としてしまう。サロンのシャンプーは悪いものだけ落としてくれる。市販のシャンプーは少し洗浄力が強すぎるのです。

次ページ ■髪や頭皮の将来を見据える

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!