顔相鑑定⑱:吉沢亮は金運が最高で恋多き男、広瀬すずとも熱愛!?

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は2021年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』で主演を務めることが発表された吉沢亮さんを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い顔相鑑定士の池袋絵意知です。2019年も残すところ3ヶ月になりました。2020年も目前ですが、2021年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』で主演を務めることが発表された、俳優の吉沢亮さんを鑑定します。


■多情の相をしている吉沢亮

吉沢亮まずは気になる恋愛運から。「目は心の窓」と言ったり「目は口ほどにものを言う」という言葉があるように、目は感情やコミュニケーションと関係しています。人間関係、特に恋愛志向にもっとも関連があるパーツです。

目頭が切れ下がっているのも女性に多い顔相ですが、下まぶた(涙袋)がぷっくり膨らんでいて目だけ切り取って見たら、吉沢さんは女性の目をしています。

涙袋は観相学では涙堂(るいどう)と呼び、男性で涙堂の膨らみがある人はズバリ多情の相です。吉沢亮さんはいろんな人を愛し、いろんな人から愛される、恋多き人と言えるでしょう。

ファンの方には申し訳ないのですが、今後、恋愛関係で世間をお騒がせすることが何度かあると予想します。


関連記事:顔相鑑定⑫:横浜流星はキムタク似? 「ベストオブ彼氏」な理由を鼻から解説

■金運・財運がいい袋鼻

鼻はよく見ると個性的な形をしていますが、同時に金運がとてもいいことがわかりました。金運・財運は鼻の下側を重視して見ます。

吉沢亮さんの鼻は中程から鼻先にかけて膨らむように丸く大きくなった「袋鼻」で、一生を通して財産に恵まれる顔相をしているのです。

小鼻も張っていてバイタリティがあり、仕事によって稼ぐ力も強いですし、鼻先が丸くて肉付きも良いのも、鼻先に光沢があるのも金運の良さを表します。総合的に見て金運が最高にいい人です。


■倹約家で大人数が苦手

鼻先が下側を向いているのは倹約家で貯蓄上手を表しますが、この顔相はクールで自分の世界に閉じこもる傾向もあり、大人数で騒ぐより、気心の知れた仲間や個人で活動するほうを好むタイプです。

来年3月公開のコメディ映画『一度死んでみた』(松竹)では、NHK連続テレビ小説『なつぞら』で共演した広瀬すずさんと再び共演。

恋多き男なだけに、広瀬すずさんとも恋愛関係に?? その可能性は充分あると思います。


★「いい顔」になるためのブログを更新中。詳しくは「顔相鑑定士 池袋絵意知公式サイト」をごらんください。

・合わせて読みたい→吉沢亮「バッタが弱点」明らかに…「仮面ライダーなのに」とツッコミの嵐

(文/fumumu編集部・池袋絵意知

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事