「これ、両想いかも…」 付き合える予感がする瞬間

好きな相手との間にこんなことが起きたら、誰だって嬉しくなるはず!

喜ぶ女性
(simonapilolla/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

なんとなく交際前に『あ、これ付き合うかも』と予感がすることありませんか? 直感で相手の言動から交際につながるか否かわかったりする時もありますよね。

そこでfumumu取材班は、気になる男性と付き合える予感がした瞬間を聞いてみました。


■無理なくLINEが毎日続く

「マッチングアプリで出会ってLINEを交換し、毎日LINEが続いていると直感で『きっとこれ付き合うな』とわかる。実際、初デートでイイ感じになり、二回目のデートで告白された。


見た目が好みのタイプでも、LINEが続かない相手と付き合うことってそうない。交際前のLINEで、なんとなくお互いの波長が合うかどうかってわかる」(20代・女性)


関連記事:交際前に「やっぱいいや…」と冷めた男子の言動

■初デートが良いお店

「知人の紹介で知り合った年上の男性に『今度飲み行こうよ』とライトに誘われ、初デート当日、連れて行かれたのがアルマーニのレストラン…。『この人、私のこと好きなのかな?』と感じたと同時に『もっとちゃんとした服を着てこればよかった…』という後悔。相手は全然私の服など気にしてはなかったし、ずーっとニコニコ楽しそうにしていてくれて。


その日に告白はなかったけど、3、4回目のデートの時に『結婚前提で付き合ってください』と告白された」(30代・女性)


■言動の端々に好意がにじんでいる

「契約先の人がやたら、自炊はするのかとか、彼氏はいるのかとか、プライベートなことを質問をしてくるし、異様に気が利いて優しかった。そのおかげ(?)で、私に興味はあるんだなと3年前から気づいてはいた。ただ、当時は彼氏がいたので全くの眼中外。


けど彼氏と別れ、徐々に寂しさからなのかその人に興味が…。自分から食事に誘って、半ば強引に相手に告白させた。笑」(30代・女性)


交際前に『両想いなんだろうな』と思う瞬間もありますよね。その勘は間違っていないのかも。女子の一押しで、あっさり交際になるかも?

・合わせて読みたい→初デートなのに「それはないよ…」 女子が恋愛対象から外したワケ

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!