ローソンからモンブランスイーツが登場! パンケーキと大福の2種

モンブランクリームがたっぷり盛られたパンケーキと、進化系大福がローソンより発売されています。

モンブランスイーツ9月17日よりローソンから『モンブランのクリームパンケーキ』(295円・税込)と『モンブラン大福(粒あん)』(270円・税込)が発売されています。早速fumumu取材班が食べてみました。


画像をもっと見る

■モンブランクリームがたっぷりな3段パンケーキ

モンブランスイーツ『モンブランのクリームパンケーキ』は、パンケーキ生地が3枚重なった豪華なスイーツです。

パンケーキ生地は、しっとりもっちりとした食感です。その間にマロンクリームをサンドし、さらに3枚目のパンケーキの上にもマロンクリームが乗っています。

通常のパンケーキだと、3枚重ねたパンケーキの上にクリームがトッピングされていることが多いですが、こちらの商品はパンケーキ、クリームが3回繰り返されているところが豪華!

モンブランスイーツ

モンブランクリームは、栗の風味がちゃんと感じられるように仕上げているようです。1番上には、渋皮栗とマロンソースをトッピングされています。


関連記事:ファミマから新登場! ハイクオリティで新食感のモンブラン

■ふわふわのパンケーキ食べてみた

切ってみるとパンケーキの間にもクリームが詰まっていることがよく分かりますね。

モンブランスイーツ

モンブランクリームはふわふわの軽めの食感で、甘めに仕上がっています。パンケーキもしっとりとしていて、甘めの生地です。栗の甘露煮の細かく刻まれたものが触感にアクセントを加えています。

モンブランスイーツ

お店で見るようなパンケーキよりサイズが小さいですが、ギッシリとしたボリュームなのでお腹にすぐたまります。2人でシェアして食べるのがオススメ!

たくさんトッピングされているので、もちろんカロリーも高く、495キロカロリーもあるので、食べ過ぎには気をつけてくださいね。


■進化系クリーム大福は上にもトッピングが

モンブランスイーツ

『モンブラン大福(粒あん)』(270円・税込)は、進化系のクリーム大福。

モンブランスイーツ

どこが進化系であるかというと、柔らかな粒あんとクリームを包んだおもちの上に、モンブランクリーム、そして甘露煮の栗がトッピング!

パンケーキに比べ150キロカロリーで低めなのが嬉しいですね。

モンブランスイーツ

おもちはモチモチでよく伸びます。中はクリームより粒あんの方が割合が多く、粒あんは甘め。上のモンブランクリームは、パンケーキのふわふわ食感とは違って、濃厚なクリームになっています。ねっとりしていて、栗の味がしっかり味わえます。

こちらも小さめに見えて、ずっしりしているので、お腹を満たしたい人にはもってこいの一品。

モンブラン好きにはたまらない2品ですね。パンケーキもクリーム大福も、ボリューミーなので、お腹が空いた時に是非!

・合わせて読みたい→不二家のハロウィンスイーツに新作登場! ハロウィン気分が盛り上がる?

(文/fumumu編集部・Nami

この記事の画像(8枚)

おすすめ記事