セブンの秋スイーツ『さつま芋と紅茶のパフェ』 絶妙なバランスが美味

セブンイレブンから秋の味覚『さつま芋と紅茶のパフェ』登場

さつまいもと紅茶のパフェ9月3日からセブンイレブンより『さつま芋と紅茶のパフェ』(300円・税込)が発売されます。早速fumumu取材班が食べてみました。


■さつま芋と紅茶の秋パフェ

9月に入って、夏の暑さも和らぎ、だんだんと秋の風を感じられるようになってきました。コンビニでも、さつまいもを使ったスイーツやモンブラン、かぼちゃプリンなど、秋のスイーツも続々登場しています。

9月3日からセブンイレブンより発売された『さつま芋と紅茶のパフェ』は、名前の通り、さつま芋を使った和パフェ。

さつまいもと紅茶のパフェ

横から見ると、何が入ってるかわかりやすいですね。

さつまいもと紅茶のパフェ

下から紅茶の葛もち、ミルクティームース、どら焼き生地、ホイップクリームが重なり、芋あんホイップ、白玉、さつま芋、黒ごまがトッピングされています。たくさんの素材を重ねることで、さまざまな味わいと食感が感じられるようになっています。


関連記事:不倫してしまったら…経験者女子が語る「覚悟するべき」3つのこと

■早速、秋スイーツを食べてみた

『さつま芋と紅茶のパフェ』を実食! 白玉はコンビニスイーツとは思えないくらいもちもちしていて、よくある芯の固さもなく、柔らかい食感を味わうことができます。

さつまいもと紅茶のパフェ

さつまいもの角切りは皮も付いていて甘く味がついています。黒ごまがかかっているので、大学いものような味わい。芋あんは甘めで、少し繊維の残る食感がいい感じです。どら焼き生地にクリームやムースが染み込んでいます。

さつまいもと紅茶のパフェ

また下の層のミルクティームースと紅茶の葛餅は甘さ控えめで、葛餅の方は1口大にカットしてあるので、食べやすいのも嬉しい! 一つ一つ素材がそれだけで食べても美味しくて、食感も違うのでいいですね。


■食後のデザートに!

全体的な甘さのバランスがちょうどよく、ずっしり重いイメージのさつま芋のスイーツですが、紅茶味と合わせることで、甘さも控えて、さつま芋の美味しさが引き立つようになっています。

パフェの上の方に甘い素材がトッピング、最後は甘さ控えめの紅茶のムースと葛餅があるので、食事のあとのデザートにもオススメ。

さつまいも好きにはたまらないスイーツ、一足先にコンビニで味わってみてはいかがでしょう。待ちに待った食欲の秋、たくさん美味しいものを食べたいですね。

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・Nami

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!