既読スルーから一発逆転! 「効果があったLINE」とは?

諦めたら、そこで終わりです。既読スルーから挽回するテクニックを、経験者の女性たちに聞きました。

喜ぶ女性
(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

気になっている男性にLINEをしたけれど、既読スルーされてしまった…と悩んでしまう女性は少なくありません。

追撃するのは気が引けるかもしれませんが、泣き寝入りしたくはないですよね。

そこでfumumu取材班が、既読スルーに効果があったLINEについて、経験者の女性たちに話を聞きました。


①彼が興味を持ちそうな動画

「猫好きの彼に、猫のオモシロ動画を送りました。思った通り、『めちゃ癒された~』と、食いつき気味の返信が来ました! 飲みのお誘いはスルーされてしまいましたが、猫カフェなら一緒に行けそうです」(20代・女性)


「彼がミステリードラマにハマっているのを知っていたので、考察動画を送りました。すると、『俺は、●●が犯人だと思ってる』と、すぐに返信が。既読スルーされていたのが嘘のように、今では毎週、ドラマが終わった後に犯人を考察し合っています」(20代・女性)


関連記事:どう返信したらいいか分からない…男子を困らせる「女子からのLINE」

②全く違う話題の質問系LINE

「SEの彼に、『iPhoneの調子が悪くて…非正規の修理店に行っても大丈夫かな?』と、質問系LINEを送りました。すると、『まずは正規店で相談した方がいいよ』と返信が。質問をする時は、『困っている』とか『助けて欲しい』というニュアンスがあった方が、返信してもらいやすいのかもしれません」(20代・女性)


「福岡出身の彼に、『旅行で行きたいんだけど、オススメのお店ある?』とLINEしたら返信が来ました。福岡に旅行に行く予定はありませんが、嘘も方便! 答えやすい内容の質問は、返信の確率がアップすると思います」(20代・女性)


③間違いを装ったスタンプ

「既読スルーされて3日後、間違いを装って、以前のLINEとは全然関係のないスタンプを送りました。すると、『送る相手間違ってない?』と、彼から返信が。もちろん確信犯ですが、またLINEするきかっけができてよかったです」(20代・女性)


既読スルーされた理由を悶々と考えて悩んでいても、進展はないでしょう。

現状を打破したいと思っている人は、試してみてもいいかもしれません。

・合わせて読みたい→男子が「付き合ったら重そう…」と感じている女子のLINE

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!