自分のしている仕事が好きすぎて…彼氏との関係に支障が出たエピソード

自分の仕事に誇りを持てるのは、幸せなことです。しかし仕事のことばかり考えて、恋愛に支障をきたす人も。

悩む女性
(tuaindeed/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

仕事が楽しいと感じている人は、とても恵まれた環境に身を置いているといえます。しかしあまりに仕事のことばかり考えすぎて、周囲の人との関係がおろそかになってしまうのはよくありません。


■4人に1人が常に仕事のことを考えている

fumumu編集部では全国10〜60代の有職者の男女781名を対象に、常に仕事のことを考えているか、調査を実施しました。

常に仕事のことを考えているグラフ

「考えている」と答えた人は、全体で25.1%と4人に1人はいることが判明したのです。

fumumu取材班は女性達に、仕事のことを考えすぎて彼氏と気まずくなった出来事について話を聞きました。


関連記事:苦しい恋でもいいのは自分だけ…恋愛依存症な女子にイラッとしたエピソード

①「仕事の話ばかりでつまらない」と言われ

「『仕事が命』くらいに、大好きな私。彼氏といてもつい、仕事の話に熱が入ってしまいます。私が仕事の話を始めると止まらないのが、彼氏にとってはおもしろくなかったようで…。


ある日彼氏に、『いつも仕事の話ばかり語っているけれど、はっきりいって僕にはわからない。つまらないから、たまには他の話もしてよ』と言われてしまいました。


言われた瞬間にはムカッとしたけれど、よく考えるとそれもそうだなと反省しましたね」(20代・女性)

次ページ ②会う約束の休日に急な仕事が入って

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!