多感な時期だから悩みも多く…青春時代にあった嫌な出来事3選

物語で青春は、とても美しく描かれる。しかし多感な年頃ということもあり、青春には嫌な思い出もつきものである。

高校生カップル
(TAGSTOCK1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

青春は美しく描かれることが多いものの、傷つく出来事も多い時期でもあります。思春期の繊細な心であれば、なおさらでしょう。


■半数以上が「青春をもう一度」

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、もう一度青春が着てほしいか、調査を実施しました。

もう一度青春が着てほしいグラフ

「きてほしいと思う」と答えた人は、全体で55.0%でした。

fumumu取材班は女性達に、青春時代に起きた嫌な出来事について話を聞きました。


関連記事:社内の人を好きになった結果…気まずくなった3つの出来事

①仲のいい友達と喧嘩して

「高校時代からとても仲のいい友達がいるのですが、その子と一度だけ大喧嘩したことがあります。同じクラスだったので、とても気まずかったのは言うまでもありません。


ただずっと二人で一緒にいたのに喧嘩したものだから、休み時間に一緒にいる友達がいなくて…。喧嘩したことよりも寂しさに耐えられず、仲直りしたのがとても懐かしいですね」(20代・女性)

次ページ ②友達が先輩に狙われて

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!