出会えるという噂の場所へ独身女子が行ってみたら…メリットとデメリットを聞いてみた

たくさんある出会いの場所…どこがオススメ⁉

数年前に比べると出会いの場所ってかなり増えましたよね。今ではたくさんありますが、実際はどうなのでしょうか? 定番から話題の出会いスポットまで、行ってみた女子にメリットとデメリットを聞いてみました。


■ナンパバー・スタンディング相席屋

メリット

「料金が1000円前後と安いので気軽に遊びに行ける。カードゲームとかもあるし女子会にもオススメ!」(20代・女性)


「同世代のカッコイイ人が多い。クラブと違ってスタッフの目もあるのでしつこいナンパをする人もいない」(20代・女性)

デメリット

「ワンナイト目的の人が多いので、本気の出会いは求められない。
ナンパされてイイ感じになった人にLINEを送ったら『〇〇住みの子だよね!』と全然違うことを言われた。何人ナンパしたんだろう…とドン引き!」(20代・女性)


「チャラそうな男性が多い。そういう人が苦手な女子には不向きかも」(20代・女性)


「店内ナンパOK!」がコンセプトのナンパバーやスタンディング相席屋。相席屋と違い、男女の人数によって待たされたりしないのが人気のようです。


関連記事:ナンパでも本気のひと目惚れがあるらしい…どうやって見極める?

■都内有名ナンパスポット

メリット

「30代のお金持ちの男性が多い」(20代・女性)


「飲食店街なのでおごってもらえることも。おいしいお店も多い!」(30代・女性)

デメリット

「人が多すぎて痴漢に逢った。通りすがりの人にお尻を触られた…」(20代・女性)


「終電間際はワンナイト目的のナンパが多くてウザイ!
声かけられてLINE交換したら、その直後に『もう帰るの?』、『飲みに行こうよ』とシツコく誘われた」(30代・女性)


恵比寿横丁やコリドー街など飲食店が立ち並ぶエリアが、今ではすっかり出会いの定番スポットになっていますよね~。場所柄、お金持ちな年上男性と出会えるのが良いそうです。


■昼飲み

メリット

「居酒屋で声を掛けられるのでおごってもらえる!」(30代・女性)


「昼飲みなので、声をかけられてイイ感じになっても電車の心配をしなくて良い(笑)」(20代・女性)

デメリット

「店をちゃんと選ばないと本当に昼飲みしているオジサンしかいないことも…。店員と仲良くなって客層をチェックしておくのがオススメ」(20代・女性)


「昼から飲むので時間を気にせず、つい飲み過ぎてしまう。声を掛けられないとお会計が大変なことになる」(30代・女性)


「せんべろ酒場」など、新たな出会いのスポットとして注目を集めている昼飲み。夜よりも安く飲めることが人気だそうです。

「出会える場所!」と噂にると少なからず、デメリットも出てくるもの。今年はどんな出会いの場が増えていくのでしょうか?

・合わせて読みたい→憧れるけど…「韓国人男子と付き合うメリット&デメリット」聞いてみた

(文/fumumu編集部・結城

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事

関連キーワード