顔相鑑定④:賀来賢人は優しいハンター顔 榮倉奈々との相性は?

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、7月の新ドラマ・舞台と躍進を続ける俳優・賀来賢人さんを鑑定!

賀来賢人

顔相鑑定士の池袋絵意知です。「顔」をさまざまな角度から研究しています。「顔」は情報を収集する器官の集合体。人間においては、表情によって喜怒哀楽を発信する機能もあります。

その「顔に刻まれた記憶」を読み取るのが「顔相(がんそう)」です。顔は表情の蓄積によって作られます。いい表情をして、いい顔になって、いい人生を。そんな話を有名人の顔を元に解説します。

池袋絵意知 顔相占い


■ハンタータイプの賀来賢人

今回、鑑定するのは賀来賢人さん。7月は主演ドラマ『上京アフロ田中』(WOWWOWプライム)のほか、福田雄一氏が台本・演出を手がける舞台『2人の主人に仕えた男(仮題)』に出演。

10月には、映画『最高の人生の見つけ方』に出演。さらに来年2020年に公開予定の映画『AI崩壊』も撮影中…と俳優として第一線で活躍する俳優です。

お顔のほうは、上半分と下半分を別々に見るとずいぶんと印象が違います。目元は眉と目の間隔が狭く、この顔相は狩猟民族をルーツとして民族に多く見られ、傾向的に”狩る”“射止める”ことを目的とした攻撃的、闘争的な性格を表します。

集中力が高く、瞬発力に長けるハンタータイプに多いのですが、賀来さんは眉が荒く、目ヂカラがあって威圧感もあることでよりその印象を強くしています。


関連記事:顔相鑑定⑪:菅田将暉は燃える目をしたデフォルメ顔 向いているのはどんな役?

■鼻と口の間が広いのは度量が広い

一方、顔の下半分に目を移してみますと、鼻と口の間が広いのが特徴。この顔相は理性的にものごとを考え、客観的な判断によって行動する性格です。むっちりと肉付きがよいのも度量が広いことを表します。

タモリさんが同じ顔相で、一般社会でも頼れる上司に多い相です。細かいことは気にせず、世話好きで面倒見がいい人が多いので、賀来さんも後輩から慕われているのではないでしょうか。


■賀来賢人と榮倉奈々は理想の夫婦

賀来賢人さんといえば、女優の榮倉奈々さんと結婚をして、一児の父親でもあります。公私共に順調ですが、そんな夫婦の相性もバッチリ!

面長の輪郭でパーツの配置が内型の賀来さんに対し、榮倉奈々さんは顔の横幅がある丸顔で目と目の間が広くパーツの配置が外型。夫婦の相性は、2人の顔相が逆のほうが相性が良いのです。

これを「陰陽相対の原理」と言います。夫婦は、お互いが自分にないものを補完し合い、バランスがとれてうまくいものです。パートナー選びに覚えておいてくださいね。


★開運に役立つブログも更新中。詳しくは「顔相鑑定士池袋絵意知公式サイト 」をごらんください。

・合わせて読みたい→顔相鑑定⑥:間宮祥太朗はトカゲ顔 笑顔が魅力的で歌手に向いている!?

(文/fumumu編集部・池袋絵意知) イラスト/ヨザワ マイ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!