ローソン新商品「サクバタ」キャラメルとストロベリーを食べ比べ!

ローソンからサクッと!ほろっと!した食感が特徴のバターサンドが新登場!

サクバタ

ローソンが6月18日、新商品の『サクバタ サクッとバターサンドキャラメル』(220円・税込)、『サクバタ サクッとバターサンドストロベリー』(220円・税込)を同時発売しました。

発酵バターを使用した、サクッと! ほろっと! した食感が特徴のバターサンド。新商品を試すべく、fumumu編集部は実際に買いに行ってみました。


■コロンとした見た目がかわいい

サクバタ

袋から取り出してみると、一口サイズよりは少し大きめサイズのサンドが出てきました。一般的なバターサンドといえば長方形ですが、ローソンの『サクバタ』はコロンとした丸型です。見た目にも新しく、かわいらしいバターサンドとなっています。

キャラメルを横から見てみるとナッツが入っているのがわかります。クッキー生地がしっかりしていて、一目見ただけでサクサク感が伝わってきます。クッキーはチョコフレーバーのようです。

サクバタ

ストロベリーの方にはナッツは入っていないようです。キャラメルとは異なり、クッキーはプレーンですね。バタークリームのピンクがかわいらしいです。


関連記事:ローソンの人気スイーツ『サクバタ』からラムレーズン味が新登場!

■クリームがしっとりとろける!

サクバタ

バターサンドを割ってみると、中にはぎっしりのバタークリームが。食べてみると、ほんのりほろ苦いキャラメル味がしました。甘すぎないため、味に飽きることなく食べられます。

キャラメルでコーティングされたアーモンドの食感と、しっとりした芳醇な香りのバタークリームの絶妙な組み合わせがたまりません。

サクバタ

ストロベリーの方も、中にはしっかりとバタークリームが詰まっていました。ナッツなどの食感の変化はありませんが、クリームの中のつぶつぶのストロベリーピースが甘酸っぱさを演出しています。

どちらもバターがしっかり使用されているため、食べた感覚よりも心なしか腹持ちがよかったように感じました。これからの季節、重すぎないおやつとして最適かもしれません。


■冷たいうちに食べるとおいしい

ローソンの店舗でも冷蔵エリアで販売されているこの商品。持ち帰って食べるときはできるだけ冷蔵庫で冷やしてから食べることをおすすめします。

常温で食べると、クリームの口当たりの滑らかさは増すものの、どうしても口に入れた瞬間に形が崩れてしまいがち。手を汚さずにサッと食べるためにも、冷えた状態がベストです!

・合わせて読みたい→混ぜて食べるハーゲンダッツ! トッピングのザクザクを最後まで

(文/fumumu編集部・hayami

この記事の画像(7枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!