新宿高野マスクメロン100周年! 贅沢なメロンづくしで奥深さを体験

フルーツの王様、新宿高野のマスクメロンが、取り扱い100周年! fumumu編集部は試食会に行ってきました。

マスクメロン

フルーツ専門店・新宿高野が、今年でマスクメロン取り扱い100周年ということで、fumumu編集部は「マスクメロン・100周年メモリアルコレクション」に行ってきました!


画像をもっと見る

■マスクメロンは高級?

マスクメロンというと、高級ギフトというイメージで、ちょっとした贅沢品。桐箱に入っているとテンション上がっちゃいますよね!

「一木一果(いちぼくいっか)」という1つの木に1つしか育てない非常にまれな栽培方法で、職人技と言われるくらい手間ひまをかけて育てられるようです。高級品のイメージも納得!

マスクメロン

当日はフルーツのプロフェッショナル「フルーツクチュリエ」がマスクメロンの一番美味しい食べ方を伝授。小さくて重いものがいい。種はうしろからとるのがいい。横に切る際は4等分がいい…などなど。そんなにコツがあるのかと、その奥深さに感心する記者。メロン試食への期待が高まります!


関連記事:コンビニアイス、新作レビュー! しゃりっとピーチにねっちりメロン

■マスクメロン祭り開催

知識を蓄えたところで、おまちかねの試食開始! 次々とメロンが運ばれてくる様子に驚嘆と歓喜の表情を隠せない記者…。「未だかつて、こんな贅沢な経験あっただろうか。いや、ない」

まずは、マスクメロンをふんだんに使用した『マスクメロンパフェ』(税込2,484円)。

マスクメロン

上のメロンの贅沢感はもちろんのこと、中までメロンづくし…! フォークと比べると、いかに大きいかおわかりいただけますでしょうか。

マスクメロン

メロンの香りと甘みがアイスクリームにマッチしていて、幸せを感じざる得ないのです。こちらは『タカノフルーツパーラー』で食べられます。

お次は『マスクメロンジュース』(税込1,404円)。マスクメロンの果汁のみという、もうここは王族のサロンですかっていうくらい贅沢な一品。こちらもタカノフルーツパーラーで注文可能です。

マスクメロン

次ページ ■まだまだメロンづくし

この記事の画像(9枚)

おすすめ記事