好きになりそう…男子が女子に「家庭的な一面あるかも」と気付く瞬間

家事が得意な女性はモテそうでも、自分から家事が得意アピールをすることは少ないですよね。男性はこんな所から女性の素敵な一面を見いだしています。

電車
(TAGSTOCK1/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

かわいらしくても家事が全くできない女性は、男性にとって、パートナーとして一緒に生活できるか不安になるでしょう。逆に見た目は普通でも、家庭的な一面を見て『奥さんにするならこんな子だよな』と恋に落ちることだってあります。

そこでfumumu取材班は、家庭的だなぁと感じる瞬間について聞いてみました。

 

■雨の日続きで「洗濯できない…」

「雨の日が続いていたある日、会社の人たちと、電車に乗っていて他人の傘が足に触れたりして気持ち悪いだとか、髪の毛がまとまらないだとか、気圧のせいで頭痛がするなどと話していました。

 

そんな中、パリピっぽい後輩の子が『洗濯できなくて困る…』と言っていて、一瞬『あれ? もしかして意外にこの子、家庭的なのか?』と感じました」(30代・男性)

 

■オールしないで終電までに帰る

「毎週末、朝までぐでんぐでんになるまで飲んでいるような子って、まだまだ結婚できなさそうだなって思うけど、綺麗に飲んで終電までには帰るような子はステキだなと思う」(30代・男性)

 

「飲み会でオールせず帰る子って、場合によっては周りにノリが悪いって思われちゃうのかもしれないけど、周りのノリに無理やり合わせず、自分持っていていいと思う。自己管理もできていそうで、ノリだけで遊んでいる子よりも家庭的な気がする」(20代・男性)

 

■気の利いた持ち物を携帯している

「シャツのボタンが取れかけたときに、ささっとソーイングセットを出して縫ってくれると『女性らしいなぁ』と思うし『家庭的な人なんだろうな』と」(20代・男性)

 

「デートでメイクポーチが大きくなって、バッグも大きくなる人は苦手だけど、メイクポーチは小さめで、バッグのポケットや別ポーチに、携帯用のウェットティッシュや絆創膏、頭痛薬などが入っていると女子力の高さを感じる」(30代・男性)

 

ふと家庭的な一面を見てしまうと”女性”として意識してしまう男子もいます。

家庭的アピールをするよりも、何かのタイミングで自然に家庭的な一面を見せた方が男性の気を引けるのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→男子は敬遠しがち? 「派手なネイル女子」への本音4選

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!