指原莉乃、生理中女子のために男子が持ち歩くモノを「嬉しい」と評価

2日に放送した『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』では、サイテー男が連れてきたサイテー男の恋愛エピソードを披露!

指原莉乃
(画像は『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』のスクリーンショット(C)AbemaTV)

指原莉乃さんとお笑いコンビ・ブラックマヨネーズがMCを務め、「サイテー男」たちを集めて「サイテーな恋愛事情」を聞き出す番組『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(AbemaTV)。

指原莉乃
@AbemaTV

2日放送のテーマは「新サイテー男を連れてきたSP」と題して、サイテー男がサイテー男を連れてきました。さっしーが「いいかもしれない!」と納得した、サイテー男のギャップを狙ったテクニックとは?


■ギャップ萌えテクニック!

最初のテーマは「自分だから使えるテクニック」。「食事は汚い所」テクニックを披露したのは、現在は東京のホストクラブで代表も務める33歳の男性・一条零さん。

ホストが女性客と同伴をする際、きれいな場所で食事をしてからお店に向かうことが多いようですが、一条さんは新橋や中野、上野などの居酒屋さんに連れて行くんだとか。


関連記事:指原莉乃、雨の日デートの男子の言動に怒り 「しょうもなさすぎる!」

■さっしー「いいかもしれない!」

仕事終わりのサラリーマンなどが集う居酒屋や立ち飲み屋では、浮いた存在になるそうですが、その姿に「こんなに親しみやすい人なんだな」とのギャップを感じて距離が縮まるのだそう。

指原莉乃
(C)AbemaTV

ブラマヨ吉田さんも「街の持つ人情感を頂くというか、乗っかんねや」と共感。さっしーも「ギラギラのところに連れていかれるよりも、ギャップがある」と話し、「それ、いいかもしれない。本当はそういう人なんだなって思いますよね」と納得しているよう。


次ページ ■役者「本読み手伝って」からチュー

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!