初対面の相手は緊張して…人見知りを発動したせいで孤立した体験談

初対面の人にでも積極的に話しかけられるひともいれば、人見知りのせいで誤解されてしまう人もいるようで…。

花見
(DAJ/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人見知りの性格を改善できずに、悩んでいる人も多いと思います。たとえばこの時期、友達に花見に誘われて行って、初対面の人ばかりでうまく話せず、めいいっぱい楽しめなかったなんてこともありますよね。

 

■「初対面でも積極的に話しかける」2割程度

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,589名を対象に、初対面の人でも積極的に話しかけるほうか、調査を実施しました。

初対面の人でも積極的に話しかけるグラフ

「初対面の人でも積極的に話しかけるほうだ」と答えた人は、全体で23.4%でした。

fumumu取材班は女性達に、人見知りのせいで寂しい思いをした体験談について聞きました。

 

①オフ会でほとんど話さず

「Twitterで同じ趣味の人たちとやり取りしていて、オフ会を開く話になりました。人見知りだけどすでにネットでやり取りしているなら大丈夫だと思い、私も参加することにしたんです。

 

しかし実際に会ってみると、緊張のあまりいつもどおりの人見知りになってしまいました。結局はほとんど話さず、寂しいオフ会になってしまって…。もう、二度と行かないです」(20代・女性)

 

次ページ ②会社で馴染めず

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!