横浜流星の腹筋&舌ペロに「無理…死んだ」ギャップで視聴者の瀕死報告続出

横浜流星さんが出演しているドラマ「はじこい」のある場面が話題になっています。

横浜流星
(画像はInstagramのスクリーンショット)

12日に放送されたドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)で横浜流星さんが見せた腹筋に注目が集まっています。

 

■東大合格へ励むも・・・

横浜流星さん演じる由利はピンク髪の男子高校生。東大合格のため、深田恭子さん演じる崖っぷちアラサー塾講師・順子と勉強に励みます。

第5話で初めての模試を受けた由利。しかし、手ごたえはなく東大にはまだまだ及ばないと実感。落ち込む由利ですが、それ以上に落ち込んでいる順子を心配してしまいます。

そんな由利は思い切って順子に電話。その電話シーンが大きな反響を呼んでいます。

 

■腹筋すごすぎ

視聴者たちを驚かせたのは横浜さんの腹筋! 上半身裸で、タオルを首にかけ電話をする姿に目が釘付けになったようです。

まるで板チョコみたいにバキバキに割れた腹筋。横浜さんは極真空手を習っており、2011年に第7回国債青少年空手道選手権大会13・14歳男子55㎏の部で優勝し世界一に輝いています。

おそらく腹筋は空手を通して鍛え抜かれたもの。かっこいいだけではなく、内に秘めた強さを持っている一面が見えました。

さらに、優しい声で「大丈夫?」と順子に呼びかける由利。このシーンに多くの女子が瀕死状態に陥ったようです。

 

■舌ペロかわいすぎ

ただ、かっこいいだけではありません。模試へ送り出した順子に対して見せた「舌ペロ」にキュン死した人続出。「やばい」の一言しか出てこないほどの破壊力です。

かわいいとかっこいいのギャップ萌えにファンになる人が増加してきている人もいる模様。純粋で素直で好きな人を真っすぐに見つめる演技が絶賛されています。

今後の放送でファンがさらに増えそうですね!

 

■次回予告にも悶絶

次回予告では、由利が「オレんだよ!」と恋敵である担任の山下先生(中村倫也)に言い放つカットが。

イケメンVSイケメンの戦いに視聴者たちの期待は高まるばかり。早くも「来週が待ちきれない!」というコメントが殺到しています。

加速するイケメン同士のラブバトル。来週はどんな横浜さんを見ることができるのか楽しみです!

・合わせて読みたい→泉里香が腹筋を公開し「美しすぎる!」「これが理想のボディ」とクギ付け

(文/fumumu編集部・吉田あやの

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!