森三中・大島、ここ半年で痩せた… 早朝5時からの驚くべき生活に「尊敬」の声

キレッキレのダンスが話題の森三中・大島美幸さん。朝5時に起きてやっていることは…。

■踊ろうと思ったきっかけは「後輩の言葉」

大島さんが踊ろうと思ったきっかけは、オーラ診断ができる後輩芸人のパンチャー☆うりさんから、「自分の無意識に目を向けてください」と言われたことがきかっけだったそう。

今まで、密かにやりたいと思っていたことは沢山あったものの、「キャラにないことをやるのやめようって思っていた」「(ダンスは)森三中だったら黒沢さんが担当だし、全部請け負ってくれるんだから、私はやらなくていいと思っていた」と明かします。

そうしたなか、“無意識にやりたいと思っていたこと”に目を向けたことで、一歩踏み出すことができたそう。


関連記事:女芸人たちのリモートリコーダー生演奏に「泣いた」 感動の声相次ぐ

■ここ半年で「5キロは痩せた」

村上さんから、最初に踊ったときは体重も重く膝を痛めていたが、最近は身軽そうだと言われると、「半年で5キロぐらい痩せてるのかな」「朝5時生活を始めて2~3ヶ月だけど、またちょっと体重増えてきてるの。筋肉ついてきてるの!」と大島さん。

日々の努力が目に見える形で表れていることに、視聴者からは改めて「大島さんの本気にいつも感動しています!」「ただ痩せているだけじゃなくて、健康的に綺麗になったなって思っていました」「カッコ良くて素敵」といったコメントが続々と書き込まれています。

・合わせて読みたい→女芸人たちのリモートリコーダー生演奏に「泣いた」 感動の声相次ぐ

(文/fumumu編集部・衣笠 あい

大島美幸『春夏秋冬 いいヨメ 毎日ごはん』【Amazonでチェック】

おすすめ記事