有吉弘行、誹謗中傷を書く人に苦言 「超つまんないのよ」「きっちり訴えて…」

12日放送の『かりそめ天国』でSNSの誹謗中傷について語りました

有吉弘行

12日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、ネット上での誹謗中傷に対してトークを展開。

タレントのマツコ・デラックスさんは、自身に向けられる書き込みについて心境を語ります。

また、お笑いタレントの有吉弘行さんは、先日、逮捕された男の話題に触れ「ストレス発散」で書き込む人に対して持論を展開しました。


■有吉「そこまで教えなきゃいけない?」

有吉さんは、ツイッターで見かける「アイツどこが面白いか分かんない」との投稿について取り上げ、「そこまで教えなきゃいけない? って思うね」とチクリ。

さらに有吉さんは、書き込んだ人物のこれまでの投稿も遡って見ることもあるそうで「ちょっと追いかけてみたりすると、超つまんないのよ。『それは分かんないだろうなぁ~』って思うのね」と苦言を呈しました。


関連記事:有吉弘行、暴言リプに神対応 フォロワーから「優しすぎる」と称賛の声

■マツコ「もう屁でもなくなる」

マツコさんも「面白くない」などの書き込みについては「よく言われる」と共感し「面白いかどうか、私は分かんないけど、なんか使える人だからお仕事いただけてるわけじゃない? 恐らく」と、自身を分析。

メディアに出て間もない頃は、批判的な言葉を見聞きするのはキツイ時期もあったことを振り返ります。しかし「ちょっと言葉を選ばずに言うと…もう屁でもなくなるわね」「他に信じられる人たちがいるから」と、顔も知らない相手からの攻撃よりも大きな味方となる存在がいることを示唆しました。

続きを読む ■誹謗中傷の目的はストレス発散?
  • 1
  • 2

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事