上原さくら、顔の変化に苦労 「43年間重力と戦い続けて…」

タレントの上原さくらさんが、自身の顔が変わったことと、現在のメイク方法を紹介。反響が集まっています。

上原さくら
(写真提供:JP News)

タレントの上原さくらさんが8日、公式ブログを更新。加齢によって顔の形が変わったこと、さらにかわいく見えるメイク方法を明かして、反響が集まっています。


■「丸顔から面長に」

8日、上原さんは「丸顔から面長になりました。」とブログを更新。ダイレクトなタイトルに驚きつつ内容を見てみると「私、元々は丸顔か卵形だった筈なのに、43年間重力と戦い続けているうちに面長になっちゃいました」とのこと。

上原さんというと、整った顔立ちにかわいらしい大きな目が印象的。今でも露出する写真からは、そのイメージは変わらないように感じますが…「おでこと鼻の下も間延びした感じだし」と、顔の変化を綴っています。


関連記事:上原さくら、結婚報告後の言葉に反論 「すごく割り切って…」

■本人しかわからない悩み?

自身の写真も投稿した上原さんは、プックリした口元に、シワひとつない透明感のあるお肌。相変わらずの美貌で、とてもじゃないけどアラフォーには見えない…!

しかし、顔というのは毎日自分が一番見るもの。本人にしかわからない悩みもたくさんあるのかもしれませんね…。

上原さんは、「この先、私の顔はどこまで長くなっちゃうのかな」と泣きの言葉を追記しています。

次ページ ■小顔メイクを紹介

おすすめ記事