平愛梨がトルコの厳しい現状を報告 「スーパーは土日休みに」

タレントの平愛梨さんがトルコでの自宅生活を公開

平愛梨

タレントの平愛梨さんが29日に放送された『世界くらべてみたらSP』(TBS系)にトルコ・イスタンブールからリモート出演。

夫・長友佑都選手と共に過ごす「おうち時間」を紹介しました。

中でも、厳しい外出禁止令が敷かれるトルコに様々な意見が集まっています。

関連記事:真野恵里菜、「外出禁止になって3週間」のスペインの現状を発信

■大変な状況下でトルコがとった施策とは

現在、長友選手と共にトルコのイスタンブールで生活をしている平さん。トルコは4月28日時点で11万人を超える感染者を出しており、大統領による厳しい外出制限が課されているそう。

平さん曰く、トルコは「本当に大変な状況」にあり、65歳以上の人は外出禁止という規定から20歳以下の人も同じ対応となった後、ここ2週間の週末は全ての人が外出禁止となったと報告。

もし守れなかった場合、高額な罰金が待っていると話しました。

また、日常生活を支えるスーパーと薬局は開いているそうですが、土日は同じく閉店中。

公共交通機関は1車両ごとに上客人数を制限するなど、様々な対策がとられているとのこと。


■おうちタイムは充実の様子

そんな平さんはおうち時間を「カフェタイム」や自炊、そして妹の平祐奈さんとのテレビ電話で乗り切っているそう。

番組では長友選手がカメラを回し、「本当に料理がうまいな愛梨さん」「なんでもおいしいですよ」と甘い言葉をささやくなど変わらぬラブラブっぷりを見せつけていました。

その様子に、MCの渡辺直美さんは「恋人欲しくなってきた」とため息をついています。


■土日の外出禁止を羨望する人も

放送後、ツイッターからは「日本は緊急事態宣言だけ出して自粛ムードだけ」「日本もトルコみたいに徹底した方がいいんじゃない?」といった声が噴出。「それぐらいやらないと一生収束しないのでは」と心配する視聴者が見受けられました。

しかし、同時に「日本でもそれを取り入れても、代わり平日が大混みになると思うとどっちがいいのだろう」と同じ対策を取っても逆効果ではないかという意見も…。

世界を襲う新型コロナウイルスに、各国は様々な対策を練っていますが何が正解なのかは終息後にしかわからないことなのかもしれません。

・合わせて読みたい→香川真司、外出禁止令でも挑戦中 「今だからこそやれること」

(文/fumumu編集部・AKO

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

おすすめ記事