チル&エモな空間! 星野リゾート「BEB5軽井沢」が破格の値段で最高すぎた

こんなにチルい空間が世界にあっただなんて知りませんでした…。

星野リゾートと言えば高級リゾートのイメージが強いですが、実は若者に向けた格安プランも充実しているのをご存知ですか?

ということで、気軽に星野リゾートを楽しめると聞いたfumumu取材班が、軽井沢の星野リゾートホテル「BEB5軽井沢」に実際に行ってみました!


■35歳以下なら「エコひいき」

「BEB5軽井沢」は「仲間とルーズに過ごすホテル」がコンセプトの20~30代をメインターゲットとした滞在型ホテルで、35歳以下限定で「35歳以下エコひいきプラン」を展開。3人までなら1部屋15,000円で泊まれてしまうんです。

近隣には「星のや軽井沢」や「軽井沢ブレストンコート」などの高級ホテルがあり、同じ敷地内にあるにもかかわらずこのリーズナブルさは衝撃です。星野リゾートエリア内の温泉やショッピングエリアなどは他のホテルと同じように利用できます。

2名利用なら7500円、3名利用なら5000円。星野リゾートの価格とは思えませんね。


関連記事:はじめての焚き火! アウトドア初心者に優しい『PICA富士西湖』のパオ

■24時間いつでも利用できる TAMARIBA

入り口に入ってすぐに目につくおしゃれすぎるソファ。入って早々にリラックスを促してきます。他にも同様のソファやテーブルが配置されており、宿泊客は24時間いつでも自由に利用できます。

トランプやジェンガなどのゲーム類も貸し出されており、することがなくて困った! ということが起こらない行き届いた配慮。さすが星野リゾートです。

このエリアは「TAMARIBA」と名付けられており、居酒屋にそのまま泊まって、仲間と一緒に楽しんでもらうイメージなんだそう。実際にTAMARIBA内にあるバーも24時間利用可能で、少しお腹が空いたなという時でも心配ご無用です。

この日は、あいにくの雨で外のテラスには出られなかったのですが、晴れていればテラスにも24時間出られるため、外では焚き火を囲みながらホットワインを飲んだりすることもできるそう。

クッションやラグ、ランタンの貸し出しは無料なので、これらアイテムを借りれば寒さの心配もいりません。

気の置けない友だちと、焚き火を囲みながら語り明かす…青春マンガのようなシーンも、ここで実現! ちなみに、雨でも外はめちゃめちゃきれいでした。

次ページ ■秘密基地みたいなヤグラルーム

この記事の画像(7枚)

おすすめ記事