はあちゅう、髪をブリーチ&ピンク色に 「子連れはダメだよね…」

はあちゅうが人生初のインナーカラーに挑戦しました。

はあちゅう
(画像ははあちゅうInstagramのスクリーンショット)

14日、ブロガーのはあちゅうさんが、髪を部分的にピンクに染める“インナーカラー”を施したことを報告しました。


■インナーカラー

「今まで、美容師さんが、髪の色で遊んでいるのを見ても『美容師さんはいいな~!髪型いろいろ試せて、楽しそう!」』と思っていました」と、自分は”してはいけない”と考えていたはあちゅうさん。

しかしふと、「いや、やってみればいいじゃん私も!誰にも禁止されてないし!」と思い至り、子育て中の中、「人生初のブリーチでインナーカラーというやつをいれてもらった…!」と報告しました。


関連記事:はあちゅう、妊娠中の苦悩を経験し「笑っちゃうくらい派手」な髪色に

■「殻を打ち破った…!」

これまで、「私は髪で遊んじゃダメとか明るい髪はダメとか勝手に思っていました」と語るはあちゅうさんは、子育てでも「きっと子連れはダメだよね…」と先回りして、思っていたようです。

「実際ダメなこともあるけどただの自分の『思い込み』なこともある」「誰かにダメと言われる前に自分でダメ出ししちゃってる…」「世間だと思っているものは実はただの心の壁なのかもね…」と気づきを語り、「その殻を打ち破った…!」と綴りました。

そして、「今月、歳をひとつ重ねるのですが自分の中の勝手な思い込みを見直して超えていきたい…!」と、気づきを生かしていきたい想いを記しています。


■わたしも…

この投稿を受けて、育児中の人や育児ではないものの「髪を染めたらダメ」という思い込みのある人たちから、共感のコメントが多く寄せられました。

「髪型にそんな理由があったとは。はあちゅうさんは、どんな事にも理由があるんですね」


「5ヶ月の男の子を子育て中です。わたしも、インナーカラーしたくてやっと昨日美容院を予約したところでした! はあちゅうさんの投稿を見て同じ心境で嬉しくて思わずコメントしてしまいましたー!!」


「専業主婦だから旦那のお金で生活してるから…周りになんて思われるか…って引目があって出来ず。旦那が良いって言ってるんだから良いですよね! お母さんだからって諦めなくていいですよね。勇気でました」


以前に、「子育て中に髪を染めるなんて」という声がある中で、派手な髪色に染めたことが功を奏して、周りが赤ちゃんにいたずらをしたり、むやみに触ろうとしなくなり「子どもを守れた」と話しているのを見かけたことがあります。

なんとなく世間で言われているダメなことや、自分がダメなんじゃないかと思っていることが、実は思い込みだった…という場面はたくさんありそうですね。

・合わせて読みたい→はあちゅう、出産後の旅行で使わなかったものは… 「我慢が当たり前に」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事