クラブのママに聞いた! 脈ナシ男子の仕分け方

男性は、量より質です。脈アリ男子を見極めるために、脈ナシ男子の仕分け方を聞きました。

スマホを見る女性
(tommaso79/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

男性の知り合いは多いのに、全然恋愛に発展しない…と悩んでいる女性は少なくありません。なぜ上手くいかないかをクラブのママに聞いてみると、「脈アリと脈ナシの分別ができていない可能性がある」と言います。

そこで、fumumu取材班が、脈ナシ男子の仕分け方について、詳しい話を聞きました。


①LINEの既読スルーから1ヶ月経過…


「LINEを送ったのに、全然返信がない…。既読スルーから1ヶ月経過したにも関わらず一切連絡をしてこない人は、ほぼ間違いなく脈ナシでしょう。本命がいるか、社交辞令で連絡先を教えてくれただけの可能性大。


男性は、単純な思考の持ち主。興味のある女性には、必ず、LINEを交換したらすぐに連絡をしてきます。ちなみに、奥手だったとしても、さすがに既読スルーはしませんよ」


関連記事:弄ばれてるのかも…「本命じゃないと気づいた瞬間」聞いてみた

②肉体関係はあるのに進展しない…

「肉体関係はあるのに進展しないという男性も、脈ナシでしょう。都合良くセフレにされている可能性は否めません。


男性は、独占欲の強い生き物です。本命の女性なら、絶対に誰にも取られたくないと思っていますから、関係をなあなあで済ませることはありません。


『付き合っていない=誰かに取られても構わない=本命ではない』ということです」


③2回目以降のデートが続かない…

「2回目以降のデートが続かないというのも、脈ナシだと思って間違いないでしょう。婚活サイトやマッチングアプリ系の出会いでありがちなのですが、恐らく、実際に会って『想像と違った』と思われているパターンでしょう。


男性の恋愛は、原点方式です。出会う前には好印象を抱いていたとしても、相手を一目見た瞬間から、『見た目』や『雰囲気』などで減点が始まり、1回目のデートがお開きになる頃には0点になっていることも。


0点からの挽回は中々難しいので、他でリベンジした方が効率的ですね」


「本命を見つけるためには、脈ナシ男子を切り捨てることがポイント」と、ママは言います。また、「残った中にこそ、脈アリ男子がいる可能性大」とも。

脈アリ男子に対して効率的にアプローチをした方が、恋愛に発展しやすいのだそうです。彼氏募集中の女性は、参考にしてみてもいいかもしれません。

・合わせて読みたい→期待しちゃダメ! 男子が脈ナシ女子に使う「上手な断り文句」とは…

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!