「午後の紅茶」のシュークリームが誕生! ありそうでなかったコラボが実現

銀座コージーコーナーから期間限定で午後の紅茶風味のジャンボシュークリームが販売されます。

シュークリーム

7月1日から全国の銀座コージーコーナーで「午後の紅茶」とコラボした「ジャンボシュークリーム(午後の紅茶ストレートティー)」(162円・税込み)が期間限定で販売されます。

紅茶風味のシュークリームとは一体どんな味なのか!? fumumu編集部記者は試食会に行き、実食してきました。


■最強のコラボ!

紅茶飲料カテゴリーNo.1である「午後の紅茶」の人気フレーバー『午後の紅茶 ストレートティー』と銀座コージーコーナーの看板商品である『ジャンボシュークリーム』。30年以上の歴史をもつ両社のロングセラー商品が夢のコラボを果たしました。紅茶とシュークリーム、今まででありそうでなかった組み合わせです。

スイーツと紅茶とおいしさの相乗効果によって生まれる魅力を多くのユーザーに知ってもらいたいという願いをこめて開発された商品です。

シュークリーム

パッケージも両商品のお馴染みのデザインがそのまま使われています。全く違和感がありません!


関連記事:『午後の紅茶』でお家で簡単「映える」フルーツティーを作ってみた

■相性バッチリ!

それでは、早速実食! 袋を開けると香ばしい香りがします。ジャンボシュークリームの特徴であるしっとりとやわらかいシュー皮は少しでも力をいれると破けてしまいそう。だから、そっと袋から出します。

シュークリーム

食べてみると、紅茶の味がする! 甘すぎず、さっぱりとした味わい。その味は「午後の紅茶 ストレートティー」そのもの。紅茶葉の華やかな香りを再現したバニラビーンズ入りの紅茶クリームとシュー皮の相性は抜群です。アフタヌーンティーにはピッタリな上品な味!

シュークリーム

クリームもとろーりとたっぷりで、最後の最後まで堪能できます。

■紅茶とのペアリングも!

さらに、単体だけで食べても充分おいしいのですが、紅茶を飲みながら食べるとさらにおいしさが増します。まずはストレートティーをはさみながらひとくち。

午後の紅茶

どちらの商品も甘くないので罪悪感なく食べることができます。飲み物もスイーツもスッキリとした味わいなので、甘いのは少し苦手という人にオススメしたい組み合わせです。

次に、「甘くないミルクティー」として高い味覚評価を獲得している「午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー」とペアリング。少しミルクの甘さを感じさせ、シュークリームとの相性は抜群です! 少しでも異なる味を楽しみたい人はこちらの方がオススメです。『午後の紅茶』は他にも様々な種類があるので、自分にあった紅茶のフレーバーを見つけることができるかもしれません。

定番商品×定番商品が奏でるマリアージュを楽しむことができるこのスイーツ。作業で疲れた午後の休憩時間のお供にしたい一品です!

・合わせて読みたい→MOW新作アイス「ロイヤルミルクティー」実食! 紅茶好きは見逃せない

(文/fumumu編集部・吉田あやの

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!