とっても楽しいのに周りに伝わらない…感情が顔に出ない人の末路

感情表現が苦手なために、楽しい気持ちを表に出せない人がいます。そのため、相手に誤解を与えることも…。

無表情のふたり
(MivPiv/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

②「眠そうだから」と飲み会が早めに解散

「上司だけが乗り気で、他の人たちは仕方なく参加している飲み会がありました。私も最初は嫌な気持ちでいましたが、お酒の勢いもありだんだんと楽しい気持ちになってきたんです。


しかし上司が私に向かって、『なんか眠そうだから、今日は早めに帰るか」と言ってきました。眠そうなのは、元からそんな顔なだけなんですが…。


ただ他の人たちから『ありがとう』と感謝され、複雑な気分でしたね」(20代・女性)


関連記事:怒りもピークに…興奮して暴言を吐いてしまうのはどんなタイプ?

③のろけ話に嫉妬していると思われ…

「仲のいい友達の一人に彼氏ができて、彼女は口を開くとのろけ話ばかりしてくるようになりました。私は『最初だし、仕方ないか』と、温かく見守っているつもりだったのですが…。


他の友達から、『嫉妬心が、めっちゃ顔に出てるよ』って言われてびっくりしました。元から無表情と言われるからそのせいだと思うのですが、心のどこかで嫉妬しているのかな…」(20代・女性)


表現が下手なせいで誤解を与えると、人間関係にも影響してしまいます。上手に感情表現ができるように、なればいいのですが…。

・合わせて読みたい→表では癒やし系なのに…愛嬌のある男子に見た禁断の裏の顔

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事