彼氏のヒゲが嫌で仕方がない…剃らせるためにやったアピール

ヒゲを剃ってほしいと思っている女子に、実際に剃らせた方法を聞いてみました。

ヒゲが伸びている男性
(lorenzoantonucci/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

オシャレのために生やしている男性も多い「ヒゲ」。似合っている人もいますが、一方で生理的に受け付けない女性もいますよね。彼氏のヒゲが気になると思っている人も少なくないでしょう。

そこでfumumu取材班は、実際にそれとなく彼氏にヒゲが嫌なことを伝え、剃らせた女性たちにヒゲ攻略法を聞いてみました。

 

①「剃らないの?」

「彼氏が、どうやらヒゲを生やしたいみたいだったのですが、私はそれが嫌で…。彼氏が伸ばしたいと思っていることに気づかないふりをして、『結構伸びてきたみたいだけれど、剃らないの?』って聞いてしまいました。

 

彼氏は、『伸ばそうかなと思って。似合うかな?』と聞いてきたので、申し訳ないんですけれど『無い方がカッコいいかな』って返してしまいました。結構悩んでいる風でしたけれど、数日後には剃ってくれていました」(20代・女性)

 

②「ヒゲが刺さる…」

「見た目的な問題も嫌ですが、彼に近づくたびに、ヒゲが刺さって…。じょりじょりしている上に、毛が硬いんですよね。

 

ある日、ハグをしたときに『痛っ…』と言ってしまって。彼氏が不思議そうな顔をしていたので、『ヒゲが刺さる』と伝えたら、その場で剃ってくれましたね。

 

ヒゲを生やしてほしくない女性は、実害がある、みたいなアピールをすると、結構剃ってくれるかも」(20代・女性)

 

③嫌がられるまで触る

「それとなく伝えても剃ってくれない男子が多いので、考えたのが『嫌がられるまで触る』ことでした。

 

うっとおしくなって剃るか、「そんなに気になるの?」と聞かれます。聞かれたときには、『あると気になって仕方ない、とか、邪魔なんだもん』って答えて剃ってもらいます」(20代・女性)

 

さりげないアピールをしてもダメだったら、無言の訴えをしてみても良いかもしれませんね。

・合わせて読みたい→彼女の香水のニオイが苦手すぎてツラい…男子はどう伝える?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!