「腕枕」する側はどう思ってる? 男子の本音を聞いてみた

腕枕に対する男子の本音を調査すべく、腕枕を経験した男子に話を聞いてみました。

腕枕
(Milatas/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼とお泊まりするとき、腕枕をしてもらって癒やされたいと考える人も多いですよね。一方で、実際に腕枕をする男性側はどう思っているのでしょうか?

fumumu取材班では、腕枕について、男性達に本音を語ってもらいました。

 

◼︎正直一晩中はきつい

「今の彼女と付き合いたての頃は、頑張って腕枕をしていました。彼女に『辛くない?』って聞かれても、『案外平気だよ!』って格好をつけてしまって…。

 

最初の日の午前中は、痺れが酷すぎて手の感覚がおかしかったですね。他の男性は大変なんじゃないですかね。

 

また、腕の皮膚が肌荒れしたのか、ひび割れのようになったこともありますね。その上、彼女の頭があるから寝返りが打てないのもあって、疲れが取れた気もあまりしなかったり、睡眠が浅くなるから、次の日仕事だったりするとしんどいですね。

 

もし彼女が許してくれるなら、一晩中はやりたくないです」(10代・男子)

 

◼︎幸せな気分になる

「寝るときに彼女を側に感じられることで、すごく幸せな気分になります。もし、体が痛くならなければ、ずっとしていたいくらい。

 

この幸福感は、女性が感じているものと多分一緒です。結構な体重がかかってしまうので、体が耐えきれないって感じはやっぱりしますけどね」(20代・男性)

 

◼︎完全に寝入る前だけしたい

「わがままを言うなら、完全に寝入る前の時間だけ腕枕をして、本気で寝るときに腕を外したいと思っています。

 

1時間程度なら、それほど体もきつくないので、幸せな気分に浸ってから寝る。それが理想です。こんな勝手なことは、なかなか彼女に相談できないんですけれどもね」(10代・男性)

 

結構無理をして、彼女のために頑張ってくれていたようです。寝る前にそっと腕を外すなど、気配りをしてあげると喜ばれるかもしれませんね。

・合わせて読みたい→飲めないって言っているのに! お酒を無理に飲ませる男性の最悪行動

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!