スッキリ気分転換のはずが…逆に疲れた「美容室での残念な対応」3選

ヘアスタイルを変えたいと思ったとき、美容室やスタイリストも新規開拓してみたくなりますが…

美容院
(DAJ/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

気分転換を兼ねて、ヘアスタイルを春らしく変えたいと思っている人は多いでしょう。しかし、美容室やスタイリストとの相性がよくなかった場合、その場にいること自体がストレスになり、どっぷり疲れてしまうこともあるようです。

fumumu取材班が美容室での残念な対応について、経験者の女子達に詳しく聞きました。

 

①なりたいイメージをわかってもらえない

「ドラマ『初めて恋をした日に読む話』にハマり、深キョンのようなヘアスタイルに変えたくて美容室に行きました。ところがいざオーダーすると『すみません、僕、テレビは全然観なくて…』と、話が全然通じません。

 

インスタで画像を検索してもヘアスタイルが分かりやすい画像が見つからず、『後ろはどうなっているんですか?』とか『写真だと色味が変わるんですよね』と、イメージをなかなか分かってもらえず…とっても疲れました」(20代・女性)

 

②ヘアケア剤の営業がとにかくしつこい

「誕生日クーポンでトリートメントがサービスしてもらえるとのことだったので、美容室に行ったのですが…使ったヘアケア剤の営業がとにかくしつこくてウンザリ。

 

断り続けるのがストレスになり、疲れ果てました」(20代・女性)

 

③やり直しで倍も時間がかかった

「カラーチャートを見てヘアカラーを選んだのですが、アシスタントが配合を間違えてしまったとのことで、全然別の色に仕上がってしまいました。

 

仕事柄、間違われた色味のままにしておくわけにもいかず、仕方なくやり直しに応じましたが…美容室の後に予定していた約束はキャンセルしなければならなくなったのはもちろん、施術時間が倍もかかりヘトヘトに。お代は無料にしてもらいましたが、もう2度と行きません」(20代・女性)

 

美容室は入ったが最後、終わるまで、途中で帰るわけにはいきません。心地良い時間を過ごせるように、事前に、口コミなどまでリサーチしておいた方が安心そうですね。

・合わせて読みたい→ヘアブリーチで気軽にイメチェン! する前に絶対に気をつけてほしいこと

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!