服を考えるのが面倒くさいなら…「毎日着物」4つのメリット

「ズボラ女子に着物がオススメ」だと話す、毎日着物を着て大学に通う人に詳細を聞いてみました。

着物
(提供:北祐介)

今日着て行く服を考えるのに、結構な時間を使っている人もいるでしょう。なかなか服が決まらなくて、「ああーもう面倒くさい!」と投げ出したくなる経験をしたことがある人は多いと思います。

そんなズボラ女子にオススメなのが着物。そこで、毎日着物で過ごしている20代の男子大学生に、どんな点がメリットなのか、fumumu取材班が聞いてみました。


①いちいち服のことを考えなくて良い

「毎日のファッションは、女子にとって死活問題だと思いますが、着物はそんなものを一気に無視できます。


というのも、着物を着ている人自体、数が少なく、相手はファッションの比較ができないためです。適当に着て行っても『それっぽい』と思われるので、楽ですよ」


関連記事:年末年始の彼氏とのおでかけで起きた最悪エピソード3選

②慣れれば早く着れる

「実は着物って、上から羽織って腰帯を締めるだけなんです。腰帯は適当に結んでも羽織で隠せるので、案外、パパッと着ることができます。


あと、着物は『はだける』イメージを持たれやすいものの、想定外の着崩れは起こらないんですよ。もし、下がはだけるのが心配な人がいたら、中にロングスカートを履くのも手ですね。僕の彼女はそうしています」


③パジャマの上からも着れる

「『着物は寒い?』とよく聞かれますが、着物の強みはいくらでもインナーを着込めることです。


隠すところを隠せば、パジャマや部屋着の上からでも着れちゃうので、面倒くさがりには本当にオススメです」


④作り直しができるから財布にも優しい

「着物は、背丈さえ合えば体型が変わっても着やすい上、布が破れても縫うだけで使えるのが有難い点です。サイズが合わなくなった際にも作り直しが効くので、とてもお財布に優しいですね。


関東だと日暮里で日曜日に着物市をやっているのですが、そこでは、1着500円から購入することが可能で、着物自体もコスパが最高です。着物のリサイクルショップやたんす屋でも安く買うことができますね。


何着も買う必要がない上、直せるため、『服にお金をかけなくていい』という意味でもズボラな生活をしています」


着物は慣れれば普段着ている洋服よりずっと楽に着ることができます。今後はスローファッションにも注目してみては?

・合わせて読みたい→小島瑠璃子、25歳の誕生日を報告 艶やかな着物姿に「めっちゃ綺麗」

(文/fumumu編集部・神崎なつめ 撮影協力/北祐介

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!