投資初心者さんに「つみたてNISA」がオススメな3つの理由

ファイナンシャルプランナーが丁寧に解説します

貯金 投資
(Tabee/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

街中で新生活準備セールを見かけると、自分の部屋も模様替えしたいなぁ…って夢見がちですよね。でも、家具ひとつ買うにしてもお金がなければ夢が叶いません。

お金を増やすためには、節約したり、収入をアップさせたりするだけでなく、「投資」で増やす方法があるとfumumuでも解説してきました。

でも、投資というと、むずかしそうなイメージがありますよね。そこで、投資初心者でも始めやすい制度「つみたてNISA」を紹介します。


■NISAとは?

NISA(ニーサ)とは、投資をするときに税金が優遇される制度です。一般的に投資で利益が出ると、その利益に対して20.315%の税金がかかります。ですが、NISA口座を通じて投資をすれば税金はかかりません。

たとえば、1万円の利益の場合、約2,000円の税金がかかるので手元に残るのは8,000円です。NISAなら1万円まるまる手元に残るのです。

NISAの制度には、複数の種類がありますが、投資初心者さんにオススメなのは「つみたてNISA」です。つみたてNISAは、積み立てを利用して投資ができる制度です。

毎年40万円まで投資信託(複数の株式や債券等をセットにした金融商品のひとつ)等を積み立てることができ、投資した年から20年間非課税で売却できる期間になります。毎月3万円程度積み立てられますが、自分の予算に応じて1,000円からと少額でスタートすることも可能です。


関連記事:同じ金額でも…「どう使うか」を意識するだけでお金は増える

■つみたてNISA、3つのオススメ理由

つみたてNISAが初心者にオススメの理由は3つあります。

①投資先がわかりやすい

投資を始めるときには、「どの投資先がいいか?」を数多くある金融商品から自分の力で決めることになります。一方で、つみたてNISAの投資対象は投資信託等で決まっていて、さらに「手数料が安い」など国が定めた条件に合った投資先が投資の対象です。ある程度、投資する対象が絞られているため、初心者にとっても始めやすい制度です。

②リスクを軽減する工夫ができる

投資には元本割れの可能性はありますが、リスクを軽減する考え方もあります。それが、「長期・分散」です。長期間投資をすると元本割れする可能性が低い傾向があったり、投資対象や購入の時期を分けると価格の変動幅が小さくなる傾向があったりします。つまり、つみたてNISAはリスクを軽減する工夫がしやすい特徴があります。

③始め方がカンタン

銀行や証券会社で取引を始めることができます。もちろん店舗に出向いてもOKですし、インターネットでもOKです。お給料の振り込み口座になっている銀行や、将来投資でステップUPしていきたい人はネット証券の開設がオススメです。


投資初心者にとって始めやすいつみたてNISAですが、もちろん元本割れのリスクもあります。自分が無理のない範囲から始めることがポイントです。

・合わせて読みたい→仕事ができる女子はモテる…恋愛対象になりやすい理由3つ

(文/fumumu編集部・荒木 千秋

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!